FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

コロナウィルスにより外出規制が発令されてから一か月経過のフランスの田舎で多分感染者と暮らす

またまたお久しぶりです。

コロナウィルス感染拡大により世界的に緊張した状況が続いております。

フランスは2020年3月17日コロナウィルス感染拡大に伴い全土に外出規制が発令されてからすでに一ヶ月(正確には5週間)を過ぎた。

当初の予定の15日間は当に過ぎ、更に一ヶ月の5月11日まで延期された。

それで収まるのか?未だ先が見えない状況です。

更に、
外出規制がされているにもかかわらず未だ感染者や死者の数は毎日前日比のプラスの報告がされ続けています。

4月23日時点でのフランスの感染者数は120.804人、そして死者が21.856人!!
記事をまとめられずにいたので翌日分も追記💦
4/24日時点でのフランスの感染者数は122.577人、そして死者が22.245人!!

コロナ感染による死亡者数がついに20.000人を超えたのです。


日本もようやく緩い規制が出たようですが・・・正直遅い。
それに、規制が出ているにもかかわらず出歩く多くの人達の報道に恐怖すら感じます。
平和ボケの象徴のようなバカな人たち・・・(毒)
と、
日本について言いたいことは山ほどあるけど先ずはこちらの現状と経過についてすこし覚書を残しておこうと思う。


<フランスの現状と経過>

2020年3月に入りコロナウィルス感染の事態が騒がしく報道されてきていた。
ボジョレー地方ではイタリア帰りの1名の感染者が確認されていたものの、まだ日常生活はそう変りなく過ごしていた。

リヨンはじめボジョレー地区含むローヌ地方と他の一部の地域では2月第3週目からちょうど2週間のヴァカンス中であった。
(フランスでは学校の長期休みは地域ごと3グループに分かれていて、夏休みとクリスマス休暇以外はずらして休暇を取ります。)

ヴァカンスが明け学校が始まった直後の翌週火曜日2020年3月17日の朝のこと。

先ずいつものように目覚めて時間を確認しようとスマホに手を伸ばすとメッセージ有りのバイブ!

えっ?

誰だ?

それは、フランス政府からの外出規制発令の通知でした!

規制の内容は大まかに、

外出は、生活必需品の買い物(食料品や医療品)のため、もしくは1日1時間以内の健康維持のための運動、犬の散歩など(私はアパートなど庭のない犬のみと相方から聞かされたが、先日会った人にはみんな可能と?💦)但し、自宅から1km圏内に限られます。
その後一部感染の拡大が顕著な地域では健康維持のための運動の外出も制限され、犬の散歩は自宅から10m圏内という厳しい措置のある地域も(多分パリだったかと)!
もちろん、会社や店舗も上記の食料、医療品のお店以外みんな閉まっています。
会社、お店が開いていなければ必然的に多くの人は外出しない。

いずれも外出の際は政府の外出許可申請書をダウンロードし必要事項を記入して携帯しなければなりません。(先日よりスマホで許可申請手続きを行い携帯することが可能に)

人々の外出を規制するにあたり、在宅勤務が可能な者、そうでない者には自宅待機(失業保険による一部補償)措置をとっています。
現在外出して就業できる人は、医療関係者、スーパーなど食品関係者などとそれを運搬する業者や農業などの従事者とほんの一部です。

大都市パリもリヨンもシャッター商店街状態です。

学校、レストランやバー、映画館に劇場、スタジアムなどはリスクが高いとし、外出規制発令よりも先に閉鎖措置が行われていた。

日本は居酒屋がOKの部類に入るんですねぇ~💦
一番ダメな奴と思うけど・・・?

フランスでは許可申請のない外出は罰金刑ですし、逮捕もあり、警察官が取り締まりを行っています。
そうでもしないとならない事態であるからです。



  



フランスの田舎の状況:

規制発令少し前からとても良い春の陽気が続いています。
正直少しお湿りが欲しいほど。
4/14.15日に少し降りましたが、その後天気崩れてくる予報だったが再び晴れ☀復活です・・・。

外出できないとはいえ、幸い田舎で庭もありますので、愛犬BOB🐕と花の咲く春の庭を満喫しています。
というより、伸びる雑草と雑木に振り回されております💦

BOB🐕は外出規制が発令された当初 「どうして散歩に行かないだぞっ!」とリードの場所まで行っては訴えていました💦
暫くして諦めたのかその欲求はなくなり、庭に特大の穴を掘ったり、鳥を追いかけたり、近くに来た猫に吠えたりとマイペースに過ごしています。

車の量も格段に減り、最初は少し怖いほど静かだった。

うるさいのはうちの駄犬BOB🐕が野生本能丸出しでよく吠えまくることかと・・・💦

でもそれが唯一日常を感じたのは飼い主だからか?💦

  

規制発令から約2週間後の4月初旬、初めてスーパーへ買い物に出かけた。
さすがに冷蔵庫の中はスカスカで肉や野菜がなくなってきた💦

実は菊芋がちょうど収穫できる時期(ギリギリ)でそれを掘りながら食べたりもしてしのいだ。
しのぐって程の状態ではないですが・・・💦

これを機に今年は菜園を復活させようかなぁ・・・

印刷した外出許可証を持ち20日ぶりくらいの外出でした。
村のスパーの駐車場は40%ぐらいの埋まり方。
お店のカート(大)は「消毒済み」「使用済み」に分けられていた。
カートは一人1つまでという表示がされていた。買い溜めする人防止かな?
入店できる人数を制限していて300mぐらいの列ができていた。一人一人の間隔は2mほど開けられているので人数的にはそれほどでもなかったが、入店まで30分ほどお店の外で並んだ。

正直、短気で感情を表に出すフランス人はイライラしているのかと心配だった。
しかし、運が良かったのかもしれないが、列の前後のマダムたちは久しぶりに人と話すという感じでいろいろ村の情報やどうしているなど情報交換をして入店待ち時間も楽しく過ごした♪
もちろん安全な距離を保ったまま。

気になったことは、
店内の客のマスク率が5%程ととても少なかったこと。(従業員はしていた)
どうやら近々政府がマスクをスーパーや薬局に大量に用意する準備があるらしい。

フランスでマスクは医療従事者や食品関係の工場など一部の人達の使用のみで習慣がないので仕方がない。
列の少し前にいたおばあさんはリスクが高いと自覚していているようでさすがにマスクをしていたが・・・
なんと、
紙ナプキンを数枚口の前に重ねそれをセロテープで頬に張り付けていてびっくりした!
あぁ~もう少し近かったらハンカチで作る簡単マスクを教えてあげたかった。

店の入り口には消毒液とビニール手袋が置かれていたが・・・あまりそれを使う人はいなかった💦

店内の商品は揃っていたが、一部石鹸類や消毒類などが品薄だった。漂白剤は5Lボトルが大量に用意されていた。
マスクは売っているのを見たことがないのでもちろんないが、日本で品薄だったトイレットペーパー類は十分あった。
買い物リストの物が全部揃ったわけではなかったが、それはいつもの事で買い溜めとかによるものではない。
レジには透明のプラスチックの壁ができていて従業員の感染対策がとられていた。

現在日本ではスーパーの買い物にも都知事などが3日に1回程度で複数で買い物に出かけるのは避けましょうなどと細かい指示を出しているようですが、そうでもしなければ自分で状況を判断して気を付けようと思わないのだろうか?
公園に子供連れが集中していたり、パチンコ屋は開いている隣県にまで行ったり、規制中のこの時とばかりに禁止している潮干狩りに行ったり、いい大人が情けなさすぎる。


店内には子供を連れている人は一人も見なかった。

少し前、日本のスーパーで働く人が、家族連れで来るのはリスクも高くこの状況下好ましくないので止めてほしいとSNSに投稿していたのを見た。
子供だけ家に置いておけないという事情があったにせよ、やはり親は少し考えるべきだったかと思う。


予想外にもそこそこ落ち着いているフランス人。
もしかしたら日頃鉄道や地下鉄、飛行機などのストで慣れっこだからかもしれない?
TV番組も夏休みともなれば司会者も普通に数週間交代するし、同じアニメやドラマ、映画を何度も何度も繰り返し放送するので免疫があるらしい???
日本だったらクレームの嵐が起こりそうな状態なのに・・・💦

意外なフランス人のプラスポイントを♪ そして日本人のマイナスポイントを💦 この状況の中見つけた気がした。

  

そして、それから約2週間後の4/21(火)にまた食べ物不足で同じ村のスーパーに買い物に出かけた。

ゆる~く小雨が降っていたので、お店の外で列に並ばなければいけない買い物に出かける人は少ないと見込んだ。
更に人の少ないランチタイムを狙って行った。

駐車場の埋まり具合は前回とほぼ同じ40%程。
列は10m程だったので、その前にガソリンを入れた。
今回は、お店から一人出ると一人入れるというシステムになっていた。
前回は10人くらいずつ入れていた。
更に、
前回と明らかに違ったことは、客のマスク率
前回5%程だったのに、今回は50%+程の人がマスクを着用していた!
毎日増え続ける感染者に危機感を持ち意識が高まったと思われる。
マスクはみんなそれぞれで、使い捨てマスクの人、DIY用の防塵紙マスクの人、キッチンペーパーで作っていた人、一番多かったのは手作り布マスクの人だった!フランスでもかなり浸透している♪
日本ほどマスクが普及していないので必然的に作るという手段に出たかと。それに外出規制で作る時間もあったと思う。
ちなみに私は黄色地に赤いポピー柄のハンカチ(どうでもいい)で作った簡単マスクをしていった。
以前は正直マスクをすることに抵抗があり、大判の綿のスカーフを口元まで巻いていた。
しかし、ここまでマスク率が上がったので素直にマスクした💦

今回不足していた商品:石鹸類は今回も少なかったがどうにかある。
しかし、
小麦粉がゼロだった!
我が家では、しばらく使わず眠っていたパン焼き器(KENWOOD)を使って自宅でパンを焼いているのだが小麦粉とセットで必要なドライイーストも全くなかった・・・。
でも、出来上がったパンはちゃんとあったよ。

  

人間の買い物はスーパーで調達できるが、
BOBのカリカリが切れそうだった💦
駄犬🐕だが、一応プレミアムフードを食していおりまして・・・
いつもはネットで購入しているが、早めにチェックしていたにもかかわらずBOBの老犬用カリカリが品切れ!
更にこの状況で配達がいつもより遅れているとの表示。
仕方なく前回の買い物でそれでも良さげなカリカリの小袋を購入し(プレミアムフードはスーパーには売っていない)今ある残りのカリカリに混ぜ量増しして与えていた💦
それがようやく仕入が有り注文もでき配達されてきた♪
<宅配>
今までは荷物を受け取るとタブレットにサインをするのだが、サインはしなかった。
たぶん感染リスク回避だね。
受け取った荷物だが、ふと考えた。
これいろんな人が触っているなぁ!という事で庭に置いたまま段ボールの箱の上からアルコールを吹きかけてしばらく放置。
家に持ってきて箱を開けて中の袋をまたアルコール消毒した。
念には念を入れてみた。
大切なお坊ちゃまのご飯ですから♪

前回のブログで来週はBOB🐕のワクチン接種・・・と書いていたが、
実は、
予約を入れていたのが金曜日で外出規制が出されたのがその週の火曜日・・・💦
最初は15日という事だったので改めて予約をすると獣医さんにキャンセルの電話をしたが・・・
予定よりだいぶ伸びているので心配になり調べると、
この状況下では緊急を要することだけにしてワクチンなどは保留でという事だった。
とりあえずあと2週間ほどでまた事態が変わるだろうから・・・
解除されたら先ずBOB🐕のワクチン接種だね。

幸い小さい家だけどここには庭があってアパート暮らしをしている人よりはだいぶ開放的だし少し救われていると思う。
BOB🐕がいてくれることも私にはとても救いだ。
ただ、人が動かないと野生動物が普段以上に行動範囲を広げるんだろうね。
野生児BOB🐕はその匂いに敏感で結構吠えてしまうのが悩み。
それ以外は案外のんびり生きている。
しかし、
この生活はいつまで続くのだろうか?
正直私自身の生活はそれほど変わったわけではないが💦
とりあえず、この環境を少しでもポジティブに考え何かいつもと違ったことをして楽しもうとも思っている。
といってももうだいぶ何もせずぐぅーたら過ごしてしまったけど💦💦💦

現在の予定の5月11日までに現状が落ち着いてくれることを願うばかりです。

たぶん無理かなぁ・・・💦


  


海外から見る日本の状況について危惧すること(個人の見解):

クルーズ船で感染が拡大した。
その後、乗客を、管理・強制力のない行動自粛の状態で下船させる。
空港はサーモグラフィーで熱のある人だけをはじき出す程度の検疫のみで海外からリスクありの入国ウェルカム状態!
正直「大丈夫か日本!」とびくびくして見ていた。

確かにフランスから比べると日本の感染拡大はとても緩やかだったかもしれないが・・・・


ようやく規制されると思いきや、
日本では居酒屋や美容院が生活の必需要項で時短などの規制はあれども営業が許されるというじゃないか!?
正直不安を覚える。
国民の顔色を窺って出した苦肉の策で営業させたのかも知れないが、それはウィルスには最高で人々には最悪の政策だと思います。

日本は外出規制がようやく全国に出されたとはいえ、強制力がないせいなのか?自覚のない国民は自身の事を優先し外出を続けていることに恐怖を感じる。
地方自治体も政府の中途半端な決定に困惑しているとしか思えない。
いったいどう通達されているのだろうと、
静岡人の私は静岡市のHPを見てみたが、要領を得なかった。
分からないからみんな都合の良いように解釈し行動しているってところか?


感染症はネズミ算式に増えていくものだし突然数が増えても不思議ではない。

ここにフランスの感染者の数値を時系列で表示します。

日付感染者数死者数
2/2919 -
3/420 -
3/6423 7 
3/101.748 33 
3/144.449 91 
3/17 7.730  175 
3/2422.300 1.100 
3/3152.174 3.523 
4/778.167 10.328 
4/14103.573 15.729 
4/21
117.324 
(日本 11.119
20.796 
(186)
4/22119.151 21.340 

3/17日(外出規制発令)より毎週火曜日の数値 


これほど爆発的に増えてくる。 

日本の4/21の数値は、
フランスが5週間前に外出規制を発令した時点の数値を
すでに超えています!


日本とフランスは当然違う。
でもこのことを少しまじめに考えてほしいと思う。

未だに多くの企業は普通に仕事はしているしお店も営業している!
自分や家族の楽しみのために外出もしている!

あまりの平和ボケ、危機感なさ過ぎではたから見ていて怖くて仕方がない。


日本のテレビを見て、日本の新聞・雑誌を読んで、日本のニュースやバラエティ番組を見ていれば何の疑問も持たないのは当然だろう。
もちろん気づいて声を荒げてくれている人がいることも事実だが、世論はやはり前者が中心になって動いている。💦

良くも悪くも、日本の外に出るとちょっと視点が変わって「あれっ?」なんでだろう今まで普通に見聞きしていたことに疑問がでてくる。

<メディア>
日本のメディア、特に民放のワイドショーが国民を混乱させ楽観視させている要因のように感じます。
各局が専門家を各々引っ張り出してきてはその見解を話させ、更に、タレントがまた勝手なことを発言するから、視聴者は都合の良いように解釈してしまい、都合の悪い事にはとことん叩く!
そんな構図が私には見えてしまう。
まるでタピオカやパンケーキブームのような扱いで手を変え品を変え視聴者に送り込んでくる。
未だ解明のされていないウィルスの事を各局がそれぞれの見解で放送するものだから情報が全く掴めなくなる。
コロナに関して報道協定を結んでほしいと思ってしまう。💦💦💦

  

<無症状> という状態をどう判断するのか正直良く解らない。
高熱が何日も続く人でも軽症という扱いになるのはなんとなくわかってきた。
ただその軽症者も1週間ほどで様態が安定する人もいれば、急激に悪化する人もいて、医療機関はその判断を決めるのが難しいのではないだろうか?
メディアやSNSで一例を取り上げては、体制を批判するのは簡単だが何の解決にもならないどころか医療従事者のモチベーションを欠くことにはならないだろうか?

素人の自分が言うのは違うかもしれないが、今みんなにPCR検査をというのはもうすでに遅いと思う。
完璧に全員しなくてはいけなかったのはクルーズ船の乗客、そして海外からやってくる入国者だった。
あの時点で強制して隔離することはとても難しかったのかなぁ・・・・?
それを言っても遅いのだけど・・・

今は判断基準ががよくわからない無症状感染者が公式発表外で蔓延していると思う。
不安な人に検査対象を増やしたところで、無症状の比較的元気な陽性患者にベットやホテルの部屋を明け渡し、医療従事者の仕事を無駄に💦増やすことは今は絶対あってはいけないと思う。
だから、
これ以上感染を広げないために、弱者にうつさないために 厳しい外出規制が必要ではないのかなぁ?

急激に増える原因はたぶん無症状(自覚ないから難しいが💦)や超軽症者?が外出の規制がなく会社が通常稼働をしていれば当然いつもどおり出かける。そこで感染を広げ多くの軽症者や無症状者をさらに増やしアッという間に高齢者や疾患のある人などに接する確率をあげ重症者を増やしてしまうんじゃないかなぁ?


何度も言うが外出規制が出されて1月以上経っているフランスであっても未だに感染者や死者数が毎日増加していることを考えたら日本の国民は自粛、政府は厳しい厳罰有りの規制を早くと願うばかりです。
法律が・・・なんて言っている場合ではないかと。

  

私がなぜこれほど強く日本の緩さに苛立ち声を荒げるのか、
それはここにコロナ感染者(たぶん)がいるからです。

相方は外出規制の出る前週まで毎週数日間パリに出張に行っていました。
TGV(フランスの新幹線)を使い、パリではホテル泊でメトロを使い移動し顧客へ向かう。
3密のオンパレード💦
規制が出る直前に軽い咳をたまにしていたが、熱もなくそれ以外の症状はなかった。
そして、
3月17日(火)フランス全土で外出規制が発令
された。
その後咳が少し頻繁になり、頭痛や倦怠感があったようだが依然熱はなく自宅で普通にネットを通じて顧客と仕事をしていた。
その数日後、
パリの顧客から数名コロナらしい症状が出たとの連絡がはいった。
その翌日、相方は嗅覚がないと訴えた。
これはまさしくコロナの症状であると思った。
もちろん検査はしていないし、当然フランスの感染者数の中にも含まれていない。
たぶんこういう人を無症状というのかなぁ???(一応症状はあるけどね💦)
数字に表れないこういう人が周りにたくさんいると思った方がいい。

私は規制前に咳をしていたあたりからもしやと思い仕事部屋からあまり出ないようにお願いし、共有スペースではアルコールを持ってすぐに消毒し移動していた💦
それが功を奏したのかは不明だが、一応私は今の所感染したような症状は何も出ていない。

相方はその後嗅覚も回復し現在は咳もだいぶ減りほぼ回復したと思われる。
これがPCR検査では陽性なのか陰性なのかは分からないけど・・・。
分かったところで何も変わらないと思う。
それよりも外出せずに感染の拡大を抑えたことの方が重要だと思っている。

幸いフランスでは外出が規制されているので感染拡大をすることはない。
家庭での患者の隔離方法などしっかり守り、症状が悪化することがなければ病院に行く必要はないと思っている。
むしろその程度で病院に行きPCR検査だのと医療機関を煩わすことは医療崩壊を助長してしまうと思う。
もちろん不安で病院に行って少しでも安心したい気持ちは誰もがあると思う。
ただ、落ち着いて自分の症状と対峙することが大切。
自身に疾患がある、家族に年配者がいる、妊婦や子供がいる、一人暮らしといろんな環境の人がいるので
元気なうちに自分はどうすべきかを考えておいた方が良いと思う。

東京都のものだが福祉保健局のサイトにコロナにかかったかも?というときの対応が分かりやすく出ているので参考にするとよいと思う。
電話番号は地域により違うので注意!

東京都福祉保健局 コロナウィルス感染症が心配な時

***

相方の場合、残念ながら規制前に多分潜伏・初期発症していたと思われるが、規制後は外出をしていないのでそれ以上感染を広げていない。
もし外出規制が発令されていなければ、
インフルエンザの場合の対応を考えてみればわかるように、ひき始めで辛くなければ会社や学校に行くだろう。
それが今回のコロナの場合はそれでは済まされない。高齢者などはインフルエンザの季節になるとワクチン接種をして予防ができ治療薬もある。
しかし、コロナは今それが無い!
無症状者、潜伏期間の感染者が出歩くことの恐ろしさが日本のニュースからは少しも伝わってこない。

とにかく日本は、最初どうしてもオリンピックを開催したかったという政治の意向が強くてそういう事ばかりに時間を費やしていたように私には見えた。
・・・・とても残念で、先に危機的状況にあったフランスにいた自分からしたら恐ろしく思えた。

オリンピック1年延期
をどうにか獲得して某老人がおとなしく納得したことでようやく本題のコロナウィルス感染の事に政府が舵を切れたような・・・💦

日本の報道はどちらかというと経済優先という考えなんだなと認識した。

「どうにか持ちこたえている」という言葉をよく使っていたが、
持ちこたえているんじゃなくて潜伏しているだけ。
広がるときはアッという間です。

政府が失業に対する補償を明確にしないことが悪いのはもちろんだが、メディアがSNSなどで声をあげ話題となった一部業種などについて大騒ぎして放送。さらにタレントが勝手なコメント。もう情報が煩雑過ぎる。
みんな勝手な事ばかり言って。政府はそれにまた左右されちゃうんだよなぁ。
消費が減って経済が成り立たないと言えば、お肉券だなんだと💦
マスク不足が深刻だと言えばなにっ!?一世帯に2枚マスクを配送?
思考レベルが低すぎる・・・💦
ともだと思う。


とにかく、早くみんな気づいて欲しい。
そして
外出しないでお家にいよう♪

それくらい誰でもできるよね。

命が無かったらどんなに経済状況が良くても意味がない。
経済は命があればまた立て直せるから。

やはり政府の厳しい規制が無いと人は動かないのかもしれない・・・
!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 

| 仏蘭西通信 | 09:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2018年夏 BOBさん🐕のプチヴァカンス(フランスBRETAGNE)




BOBさん🐕御一行はちょいヴァカンスに今年もフランス北西部のBRETAGNEに出掛け、

1年ぶりのを満喫してまいりました♪





一日フェリーに乗り島へ渡りました。

BOBさん🐕初めての船です。

ちなみに、小型犬は無料でした♪

車も乗車できるそこそこ大きなフェリーで、安定していたせいか、

乗り込む時には桟橋から抱えましたが、その後は思ったほどビビらず。


乗船中では若い女子のお友達もできた♪


フェリーにて


とても積極的な女子でした♪

あまり積極的過ぎてBOBさん🐕は

「ほどほどにしておくだぞっ」とばかりに少しウゥ~と唸っておりました💦


飼い主さんは島出身の方で帰省するところで、島の見どころをいろいろ聞けました♪


  


島では、自転車をレンタルして観光♪

自転車は普通電動がありましたが、普通で💦

途中何度も上り下りがありましたが、7段変速で乗り切った♪

が、

年配おばさんに抜かれましたけど・・・💦(笑)


それはいいけどサイクリングって・・・


BOBさん🐕はどうしたかって?


奴は、こんな感じでした。

↓ ↓ ↓


BOB自転車に乗る


後輪横のカゴにピッタリ収まって大人しく一緒にサイクリングを楽しみました♪


レンタルショップでは。小型犬専用の荷台に付けるカゴや、

大型犬用の車輪付きで後ろに装着して引っ張るタイプのレンタルもありましたが、

BOBさん🐕は付属のカゴがジャストサイズで安定したようでしたので・・・💦

もちろん、ハーネスにリードで飛び出さないように自転車としっかり固定。

直射日光を避けるべく濡れた手ぬぐいを背中に装着し
(まぁ大きな物体の後ろで日陰でしたけど)

水分補給おしっこ休憩も頻繁にとり

走行中は常時よよが後ろから様子をチェックしておりました。

時々BOB🐕に「よよの奴ちゃんと来ているかだぞっ?」と逆に確認されておりました💦


BOBさん🐕は風を受け耳がヒラヒラ、結構気持ちよさそうでした♪


走行していれば、湿度はないのでそこそこ気持ちよかったです。


BOBさん🐕がカゴで大人しくサイクリングをしてくれたおかげで有意義に観光することができた♪

(子供の時から抱っこハンモックやリュックの中に入れて移動したりしていたのでこの状態は慣れていたと思われます。
どのワンコにもお勧めするものでは正直ありませんが・・・)


しかし、

犬がこんな感じで自転車に同乗しているのって結構みんな気になるようでして、

途中追い抜いた女性3人組(自転車置き場でBOBの乗車する様子を見ていた)には、

「あぁ~良かった落ち着いて乗っているよ。」と、

たぶん、無理させているんじゃないかと気にしていたようでした。

そして、

観光を終えて自転車を返しに行くレンタルショップの横では、

年配マダムたちが「大丈夫?飛び出したりしない?」と心配してくれた。

更に、

この写真を撮っているときには、

これまたマダムが、「暑くないかしら?」と心配してくれ、

暑さ対策もお水もあげていることを伝えると、

それなら良かった♪と笑顔で去っていきました。


みんなに心配してもらってBOBさん🐕幸せです♪


誰にも嫌な感じで言われることはなかったのが幸いでした。


時々、聞こえよがしに「ちゃんとお水あげているのかしら?」なんて言われることもあります。

そんなときは、「5分くらい前にお水あげたばかりだしっ」とか、

こちらも聞こえよがしに言ったりしちゃいます💦

感じ悪く言ったら、相手も気分悪いから感じ悪く返すという悪循環になるのに・・・

だって、別に虐待しているわけじゃないんだから、気持ちよく心配してくれれば

「気に掛けてくれてありがとう、気を付けていますよ♪」って気持ちよく返せるのになぁ。





この日は、朝一番のフェリーに乗り、最終のフェリーで戻ってきました。

帰りのフェリーではイルカたちがフェリーについて泳いでいるのを一人の乗客が発見。

老若男女みんなで大はしゃぎでした<
丸一日いたにもかかわらず、

島は半分しか回れませんでした。

日帰りはちょっと残念だったかなぁ・・・。

とはいえ、

夏は日がとにかく長いので、なが~い1日を過ごしたようでした。

この日は、BOBさん🐕共々あっという間に眠りにつきました。





日焼け止めを塗り忘れた私の足の甲・・・

サンダルの線が今もくっきり付いております💦

ダサッです💦💦


  


出掛けたのは7月初旬。
北西部のBRETAGNE地方は
フランスの中でも気温は比較的低めです。
当時はまだ猛暑ではなかったし快適でした。
が、現在フランス全土で猛暑続きです。
ボジョレー地方では連日30℃越えです💦パリでも30℃越えです。
湿度が低いので日本よりは断然いいと思うのですが、とにかく暑い!
この暑さあと10日ほど続くとの予報です💦💦

🐕🐕🐕

暑くなる午後は、BOBさん🐕も一緒に家の中で籠ってぐーたらしております。
冷たいタイルの床で寝て、暑くなると移動して、と、いつになくこの暑さにお疲れのようです。
でも食欲もあるので乗り切ってくれると思います。
ここ、エアコンありませんので💦(フランスでは普通です)

何年か前から水の入ったスプレーボトルでヒンヤリするのがお気に入りなのだが、
それをBOBさん🐕にもやっている。
最初はスプレー音を嫌がったが、吹きかけた後のヒンヤリ感が気に入ったのか、
車の中などでも自分が暑くてプシューとするときはBOB🐕にもやってあげると
大人しく水しぶきを受けている♪

とにかくこの暑さのせいでどこにも出かける気にならない。
朝の涼しいうちにBOB🐕と散歩するくらいしか外出は長いことしていない。
早く猛暑よ去ってくれ・・・💦
!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 

*(追記)よよのもう一言!

| 観光 | 07:07 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボジョレーの春の雪

ほぼ月刊でお送りしている 生児雑種犬BOBのボジョレー通信 でございます。💦

以前は、ほぼ日刊でございました。💦💦


***


毎年チョコチョコ雪が降るボジョレー地方ですが、

今年は少し多めです。


雪が降ると、

静岡人ははしゃぐ、

で、

溶けちゃう前に張り切って散歩に出掛けます♪


春の雪


なかなか激しく降っているようですが、

それほどでもないです。

こんな日は、雪にあまり慣れていないボジョレー地方の人々は家に籠っているようで、

人っ子一人出会わない。

いきなりの積雪に除雪作業も間に合わないようで、

自宅前の車通りがそこそこありスピードを出す直線道路も雪が残り、

いつものスピードとは打って変わって皆そろそろと徐行運転で通り過ぎていく。

車の数もだいぶ少ない。


雪に興奮する一人と一匹はいつもより早めのお散歩へGO!

新雪にBOBとよよの足跡をサクサクつけて歩く♪♪♪

気持ちいい♪

いつもの畑まで来たところでBOBを解放!

猛ダッシュではしゃぐBOBは、

カメラを構える頃にはマメ粒になっていた・・・💦


*-*-*


もちろんBOBのジャングルの庭も雪がしっかり積もっている。


雪BOB


雪の日や、極寒で霜の降りるような日は、

BOBは特に野生臭に敏感になる。

高い所へ行って嗅ぎまくっていたので、ちといたずら小僧面である。💦


*-*-*


冬場には餌の少なくなる小鳥さんたちのためにパン粉などを毎年テラスに撒いてあげる。

秋ごろから結構大きな塊のカチカチになってカビが生えたパン💦を、

テラス横の小鳥小屋に入れておいた。、

かなり長い事あったものが、先日見たらきれいになくなっていた。

なので、使い忘れて古くなったPOLENTA(トウモロコシの粉)を小屋とテラスのあちこちに撒いておいた。

すると、


ロビン雪


とてもなつっこいヨーロッパコマドリがやって来ていた♪

スズメや他の小鳥たちもやってくるが、このヨーロッパコマドリが一番なつっこい♪

この子、たっぷりご飯を食べてぷっくり太っております♪

だいたいBOBのジャングルの庭にくる子はまぁるい太っちょになります。💦(笑)

**

BOBのジャングルの庭で小鳥たちがたくさん巣作りをするので、

この子もこれから相棒見つけてここで子育てするのかな?

*

以前、ヨーロッパコマドリの幼鳥を保護したことがありました。
過去記事 → 小鳥を保護したぞっ!

*-*-*
!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 

*(追記)よよのもう一言!

| Beaujolais life | 07:14 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

近づく異変に警戒する3母牛!

3牝牛


今朝の散歩でのこと、
いつもの小さな川の方のお散歩コースを行くと、
牛さんたちが寛いでおりました。
すると、
BOBとよよがやってくる気配に、
先ず牝牛が1頭立ち上がった。
そして、

2頭、

3頭、

一番手前の3頭の牝牛がBOBとよよの前に立ちはだかった。

母は強しっ!

いつもは牛さんたちの方まで散歩するのだが、
今日は寛ぐ牛さんたちの邪魔をしないように手前で引き返してきた。

ちなみに後ろに寛いだままの白い牛が牡牛です。
男はいざというときに役に立たないですねぇ・・・💦

ブログランキング・にほんブログ村へ 


数日前のこと、相方が突然芝刈り機をかける準備をしだしました。
ヤバいっ!!!
慌てて3週間近く行方が分からなくなっていたネズちゃん
芝刈り機で草と一緒に刈られてしまう前に必死に探しました。
伸びた草を熊手でかき分けかき分け、無駄に広いジャングルの庭を探すのは必至・・・
すると、
ようやくハシバミ(もちろんここにあるのは西洋ハシバミでヘーゼルナッツ)の木の下に
グチョグチョに濡れてみすぼらしくなったネズちゃんを発見しました!!!
ハシバミの木の下には球根系の秋のクロッカスがたくさん植わっており、その葉が最近ようやく枯れだして、ネズちゃんがようやく現れたという事です。
とにかく無事発見です。
ご心配いただいた方々、ありがとうございました♪

横顔3
 ご心配かけましが、無事見つけてもらいました。
 どうもありがとうござしました。 byネズちゃん
(過去の写真より)

※めっちゃ恥ずかしい間違い発見して直した💦
!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 

| Beaujolais life | 19:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

金魚さんの悲しいお知らせ。

金魚201608
(写真クリックで当時の記事へ)



3月14日に元気に冬眠から目覚めた金魚さんたちの話をした。
が、
悲しいし事が起こった。
子金魚で一番大きく唯一黒かった子が亡くなった。
数日前、あれっ?ちょっと元気ないな?と思った。
その翌日、明らかに様子がおかしかった。
ネットでいろいろ調べてみたら、
もしかしたら、
腸満(ちょうまん)という症状か?
消化不良とか細菌感染かも?水質が悪いのが原因らしいと載っていた。
水自体は透明感もあったしきれいだと思ったが、水草周りにちょっとヘドロっぽい物もあり、除去したりしていたけれど取り切れていなかったせいか?
慌てて、バケツにきれいな雨水を入れ移し様子を見た。
薄い塩水に入れるとよいと書いてあったのでやってみた。
弱っているけど生きていた。
他の子も別のバケツに移し、水草を出し根を洗い、池の水をかき出した。
すると、
ミミズ?と思うような生物が池の中にいた・・・?
もしや、
ヒルではないだろうか・・・?
ネットでチェックしたらたぶんそう。
水草を散歩途中の川から持ってきたときに一緒に連れてきてしまったのか?
もしかしたら金魚さんはヒルに食われてしまったのかもしれない?
結局、その2日後確実にお亡くなりになってしまったのを確認した。(沈)
ヒルと確認後は水からだし天日に干してやった。(笑)
乾燥して死んだのを確認しようとしたが、姿がなかった!
水のないところで大移動はムリだよね?
で、
小鳥さんが食べたかな? 
そう思う事にしよう。
*
金魚さん・・・
けっこう凹んだ。
せっかく今年も越冬したのに。
子金魚の中で一番大きいお兄さん金魚的存在だったのに。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

生き物を飼うって大変。
言葉の分からない生き物相手は
上手くできないことばかり。
だから、安易に生き物を飼ってはいけないね。
私は少し金魚に関しては放任過ぎていると思う。
もう少し気に掛けてあげないと・・・

ごめんね。黒金魚さん。
!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 

| Beaujolais life | 08:08 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お散歩で鴨の夫婦に出くわすっ♪

鴨カップル


これは1週間ほど前の写真。BOBのいつものお散歩コースの川の畔に鴨のカップルがいました。
BOBは気がついていなかったのですが、脅かさないようにそーっと横を通過。
でも、やっぱり気づかれて、飛び立った。
この辺りでは何度も鴨を見ている。

実は今日も・・・
今日は家から100mぐらいの草地に???と思ったら鴨がいました。
オスで彼女はまだいませんでした。(笑)
もちろん、BOBとよよに驚いて飛び立ちました。
ブログランキング・にほんブログ村へ 

そして、今日も厳つい妹分とご挨拶したよ♪
で、姉貴とちぃとバトルをしておった・・・💦

それと、

今日はですね、
BOBさんお散歩の途中でドブに落ちましたっ!💦
住宅街の道の脇には溝が掘ってあって、雨水を流すようになっている。
とても緩い感じの側溝で、土を機械で掘ってあるだけです。
周りは草が生え、BOBはその傾斜になった草の上でいつも用を足します。
で、今日は、
そのドブの反対側にいる女子(人妻彼女今は未亡人→過去記事はここ)に突然会いたくなったのでしょうか?
ドブを飛び越えようとした。
しかしよよがリードを短く持っていたので飛びきれずっ!
ドボンッ!
とドブに落ちて下半身が濡れた。(笑)(笑)(笑)
いやっ、
笑い事ではない!
よよがこの濡れたクソ犬を拭くのだ・・・💦
!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 

| Beaujolais life | 09:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雪が冷たいからもう歩かないだぞっ!!byBOB

BOBリュック



なんということでしょう。


元気に雪道を歩いていたBOBさんですが、

後半足が冷たくなったらしく、

片足をあげて立ち止まったっ!

そして、

「どうした?」

と近づいてきてしゃがんだよよの膝にすっと乗ってきた・・・💦

うぅ~んこれは・・・

やはり足が冷たくなったか?


で、


後半はBOBさんリュックの中でしたぁ~♪(笑)



BOBはちょっと先天性バテラの傾向があるので心配だったのもあるんだけどね。


!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 

*(追記)よよのもう一言!

| 観光 | 07:17 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BOBとオープン前の雪のスキー場とフレンチアルプスとモンブラン

モンブランかんじき



つづき、



ここはスキー場

でも、まだオープン前で、リフトは雪をかぶり止まっている。


遠くフレンチアルプスモンブランが美しかった♪


BOBはごっきげんで、

雪にスリスリしたりしながらお散歩を楽しんでいたBOBさん♪


途中で雪ぞりの練習をするワンコたちに出会ったよ♪

BOBと遊びたかったようだけど、

練習中だから残念、遊べなかったよ・・・



!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 

| 観光 | 07:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BOBとよよのかんじき散歩♪

かんじき散歩



ボジョレーの美しい紅葉を見た翌週。


フレンチアルプスに雪が結構積もっているというので、かんじき散歩に出かけてきた。


天気も良く、

それほど寒くもなく、

雪山散歩にはよい日和でした♪




!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 

| 観光 | 07:07 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

金魚さんの変化!

金魚201608


8月の時点では、


結局、兄弟の色は、4匹が赤くなり、1匹は黒いまま、
そして最後の1匹は赤くなりかけた感があったのですが、なんと白にっ!
白というよりサーモン色?
まぁ、
みんな真っ赤より味があっていいじゃないか♪

お父さんはおなかに白い斑点が出てきました。



と書いていたが、



なんと1か月足らずでまた変化が!!!

お父さんの斑点はさらに増え。

4匹いた赤い金魚のうちの1匹に、

白い斑点が出てきたのですっ!


もう半分以上白くなってきている!!


金魚ってこんなに変化するものなのかと驚いております。


そしてサイズもさらに大きくなってきていますっ。


なんかかわいいっ♪



***



金魚さんの池には
水中植物が植わっています。
その中にクレソンがあるのですが、
先日見たら、
なんと
芋虫に食われて葉っぱがほとんどなくなっておりました。(泣)
その代わり緑のうんちが大量に落ちていた・・・・

今夏は乾燥していたせいかチョウがかなりたくさん飛んでいて、
庭でもいろいろ被害が出ていたのでした。

実は、チョウあんまり好きじゃない。
あの粉がイヤ。
もちろんガも嫌い。

フランス人って結構チョウチョ好きなんだよね。
この間そんな話をしていたらやっぱり好きという。
なので、
ガとチョウの違いは何ぞや!
見た目一緒だろっ!
と言ってみた。
はっきりとした答えはなかった。(笑)

生態的には活動時間とかいろいろ違いますけどね。
あくまで見た目。(汗)

!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 

| Beaujolais life | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中世の食肉加工場をBOBを使ってご紹介♪

初日午前中しか書いていない、夏のDORDOGNE旅行の中から。


クロマニョン人達のいた洞窟にできた町の中には、
食肉の加工場もあったので、
ちょっとモデルのBOBさんでどんな感じか見てみましょう。


食肉解体場


岩に上手に穴が開けてあり、

そこに動物をつないでおけるようにしてあるのです。


後ろの台の上で解体をしていたようです・・・(汗)



そして解体したお肉は、



保存場所



こちらでこのように吊るされ保存された。

ここも上手に岩で輪っかを作り紐を通せるようになっていました。

現代のような便利な金具はないですからね。



モデルさんがいると分かりやすいですね♪(笑)


!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 

*(追記)よよのもう一言!

| 観光 | 07:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

晩夏のLYON♪

リヨンローヌ


ご無沙汰しておりました。

友人がフランスにやってきまして、ものすごく久しぶりに起きている間はずっと日本語をしゃべっていたので、
ブログで一生懸命一人ほぼ一方通行で喋らなくて済んでいたんです。

今日BOBとのいつもの日常が戻ってきてやっぱり話がしたくなったんですね。

というか、

ブログしないと気になって仕方がありません。


**


久しぶりにLYONに繰り出しました。

さらに様子が変わっていた。

一番大きな噴水は工事中で、あの豪華な馬さんたちが取り除かれていたし、

交通網はさらに広がり、

あらゆるところで荷物チェックがあり、

機関銃を抱えた兵士がうろついていたり、

と、

時代は変わったなぁという感じがした。


十数年ぶりに数日滞在しただけのリヨンで友達に会った。

それも2人(別で)。

そんな偶然もあるものだと驚いた。



近いうちにゆっくりリヨン滞在を語れたらいいが・・・

まだ、夏休みを初日の午前中までしか語っていないし、

一昨年の夏の記事なんか一言も書いていないし・・・(汗)

さらに、3年前の日本への帰省もほぼ記事にしていないっ!(汗)(汗)

まぁ、そのうち・・・(笑)


そのうちっていつだぞっ!? by おりこうにお留守番したBOB


!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 

| 観光 | 17:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ルッコラのサラダの中に入っていたイラクサ!!!

イラクサ



大好きなルッコラ♪

時々袋入りのルッコラの葉っぱを買ってきてサラダに混ぜる。

今回もほかの野菜と混ぜたサラダにのせて食べていた。


・・・


んっ?


何やら形が違う!


それは、


恐ろしや触るとピリピリいつまでも痛いイラクサ!!!

まだ若い芽だったけどね。


ゾッとしました。


危うく口に入れるところでした。(汗)



以前からこういった袋に入ったサラダ菜類の中に雑草が混じっていることがあったけど、


イラクサってのは初めてで強烈な出来事だった。(汗)(汗)(汗)


**


ルッコラは癖のある葉っぱだが、これはとっても好き。
パセリも大好きで、日本で飾りで付いてくるものまで食べるほど。
しかし、
コリアンダーフェンネルの癖はとっても苦手である。
後、フランスに来て苦手だと気付いたものがアニス
PASTISと呼ばれるフランスでよく食前酒に飲まれるお酒がアニスからできていて、
アルコールは大概いただくのだが、これは臭いで拒否したっ!(笑)

!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 

| Beaujolais life | 07:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BOB顔ハメ看板でフランス中世の騎士になってみた♪

BOBの夏休み記事は1日目の午前中で止まっているが、

夏休み中に訪れたお城の中に顔ハメ看板があったので、
またBOBでやってみたくなりました♪(笑)


顔ハメ


BOBの奴は両前足を看板に突っ張り顔をうまく入れてくれず苦労しました。(笑)


顔ハメ2


よって、いまいちな仕上がり。

*

初めてじゃないくせにっ!


ボジョレーのおっさんBOB


BOBおばちゃん
(いずれも写真クリックで過去の記事へ)

!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 

| 観光 | 18:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミニトマトが大きくなってきたよ♪





ちょっと遅れて植えたミニトマト。
少し細長いタイプ。
食べ頃はいつになるか?

!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 

| Beaujolais life | 19:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

よよの金魚の成長♪2016年夏

金魚201608


お久しぶりによよの金魚たちの登場!

みんな元気にすくすく成長しています♪


結局、兄弟の色は、4匹が赤くなり、1匹は黒いまま、
そして最後の1匹は赤くなりかけた感があったのですが、なんと白にっ!
白というよりサーモン色?
まぁ、
みんな真っ赤より味があっていいじゃないか♪

お父さんはおなかに白い斑点が出てきました。


*


餌は購入したことはなく、
池に蚊が卵を産んでいると思うのでボウフラとか、ここには山と出る、パン粉と勝手に生えてくる藻。
ボウフラは7匹であっという間に食べつくしてしまうと思うので、
別のため池から如雨露に水を汲んできては高いところから放水すると、
池に酸素を送りながら、ボウフラも流れ込み、
金魚さんたちが一斉に集まってくる♪

その姿はなんともかわいい♪

お父さんが一番警戒心が強く、一番最後に顔を出す。
ちびっ子たちはここで産まれたせいか、よよ影を見るとスッと隠れるが、
すぐに餌を確認して寄ってくる♪

時々BOBが覗き込み、動く金魚にしっぽが振れる・・・

お願いだから金魚さんで遊ばないでね・・・。


まぁ、金魚さんのため池は旧風呂桶なので、BOBは入りたがらないでしょう。(笑)

昨日からの雨で新鮮な水がまた増えたね♪

*

テーマはペット:熱帯魚???だって金魚ないからね・・・(汗)

!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 

| Beaujolais life | 18:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クロマニョン人発見場所に行って勉強してきただぞっ!

クロマニョン人


BOBはフランス中南西部DORDOGNE地方はクロマニョン人(CRO-MAGNON)が発見されたところに来ています。


現場もしっかり見てミュージアムにも行ってしっかり?勉強してきただぞっ! byBOB


BOBも同伴で問題なく見学できました♪
近くには動物の壁画も発見されているが、そこはワンコは抱えたら入れたけど、
本物は保護する必要があるため、見学できるのはレプリカ。
それにBOBを抱えるのは・・・で、あきらめた。

*

BOBが勉強してきたことから一つ。


クロマニョン(CRO-MAGNON)のCROは、昔のこの地方の方言で穴(洞窟)。
MAGNONは、MAGNON夫妻の土地で発見されたから。
ということで、
MAGNONさんちで発見された穴(洞窟)がクロマニョンの語源だそう。

ボジョレーに戻ってゆっくりまとめられたらもっと出そうかな?
いっぱい写真もあるしね♪

!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 

| 観光 | 10:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Pokemon GOはフランスでもお騒がせしている・・・

CHpokemon.jpg



先日、パソコン用のHDDを買いに行ったお店で目に入った新聞のトップページ。

これは、テロリストに襲撃された新聞社CHRLIE HEBDOの週刊新聞である。

思わず購入。

まだ読んでないけど・・・

*

この新聞は、相手かまわず歯に衣着せぬ記事をたくさんのイラストとともに発信している。

大物だろうが小物だろうが政治家にだって、思いっきり皮肉たっぷりのイラストも添えて国民目線で語る。


日本だったら・・・

裏から手が回りそうだが・・・



ここまでやらずとも、フランスのメディアは結構自由に国民目線で語る。

・・・と思う。


**


話がそれたが、

そのPokemon GOをよよスマホにもダウンロードしようと思ったのだが、
なんかできない。
スマホは3年前のものなのでOSが古くて対応できないのか???

ところで、やっぱりフランスでは、フランス仕様になるのかな?
それともgoogle mapがどこで見ても同じように、言語のみの入れ替えでインターナショナルなのかな?

BOBのジャングルの庭にもモンスター来るかやってみたかったんだけど・・・
また挑戦してみるかっ!

でも、公共の場では十分注意しないとね。

というか、

よよスマホはWifiが自宅でしか繋がらないので、おとなしくジャングルの庭で探すしか・・・。
でも、いるのかな???
野生のモンスター?はいっぱいいるけどね。(汗)(笑)
!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 

| 仏蘭西通信 | 07:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コーヒー牛乳色の子牛さん♪

コーヒー牛乳子牛


タイトルどおり、

ちび黒茶BOBをじっと見つめていた

コーヒー牛乳色の子牛さんです。



**


何のためにUPしたかって?
それは前の毒消しです。(汗)

!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 

| Beaujolais life | 20:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

刈られた後の落ち麦を食べにきたキジ♪

キジ麦



夜散歩は日中とは違うことに出会える♪


2日前UPしたとおり、

この日(21時過ぎ)、いつもの散歩コースの麦畑は刈られていた。

するとその間をなにやら黒いものが動いている・・・?


カメラのズームで見て見たら。


キジである。


巻かれずに下に落ちた麦を食べているようだった。

んっ、それとも地面が粟原になって見えやすくなった虫かな?


短足BOBさんは遠すぎて匂いも届かずか、

気づいていなかった。

ホッ!

気づかれたら、面倒くさいことになる。(汗)(汗)

今は禁猟時期だし、

BOBの奴もよよと繋がれて入るし、

キジさんゆっくりして行ってね♪


*


何年か前に、BOBのジャングルの庭にもキジがやってきたことがある。

おいらの庭に来たキジさん_convert_20100306025502">>
(写真クリックで当時の記事へ)


おぉっ2010年でした!

BOBは庭に出さなかったけどね。

出せなかったけどね。(笑)

出したらキジ鍋食べられたかな???(笑)


**


水曜日の朝はここ数日同様雲ひとつない気持ちのいい青空が広がっていた。
しかし、
午後になると薄雲が覆いだした。
お日様の光はあるものの雲によって弱まっていた。
どうやらボジョレー北部当たりは雷注意報が発令されている。
ここらあたりにも一雨きそうだ。
ちょっと乾燥しすぎなので、ほどほどにお湿りは欲しい感じだ。
夜少しポツポツ来た。
でも、地面に水玉ができる程度だった。
寝ている間にザーッと来るかなぁ???

!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 

| Beaujolais life | 07:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT