| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夕日を浴びたボジョレーのブドウの挿し木畑とBOB♪

BOBとブドウの挿し木


今月に入って麦畑の横の土地を整備しているなと思ったら、

先日ブドウの挿し木が行われていた。

何度か見てきたがこの時期だったか???

品種はGAMAY

ボジョレーの赤ワインはすべてGAMAY種のブドウが使われます。

そしてボジョレーの白ワインにはCHARDONNAY種のブドウが使われ、

今回はチェックしていないが、

たぶん写真に写っていない左の奥の方の一部はCHARDONNAY種だと思います。

毎年、一部CHARDONNAY種も挿し木されています。


  


今年の我家のブドウは、あまり花芽を付けておらず、少ない臭覚・・・💦収穫になりっそうです。
春は好天が続いたものの、ちょうど花芽を付ける頃強風が吹き荒れ枝が折れたりしたのでダメージがあったのかもしれません。
ちなみに我が家のブドウは白のCHARDONNAY種。
たぶん前の住人も植えたわけではないと思うが、以前ここもブドウ畑が広がっていた名残なのでしょうか?BOBのジャングルの藪の中にも生えていたらしく、今年は表に向かってツルを伸ばしたのでそちらも収穫できそう!?
裏の畑までの藪の中にもぶどうのツルがたくさん伸びています。
ちなみに現在は直径5㎜程度の小さな青い実をつけています。


ブログランキング・にほんブログ村へ 


ここの所ずっと雨が降っておらず乾燥して猛暑のつづくボジョレー地方。
というか、フランス全土。
日中は日陰でも33℃を確認!
夜になって日がだいぶ傾いてきても30℃もあった。
まぁ、幸い日本ほど湿度がないのでそれでも良いのだが、それにしても暑い。
正直日本の暑さを考えたらこれで暑いなんて贅沢な話だ。💦
日中はBOBをなるべく庭に出さず、家で涼んでもらっております。
とはいえ、チョコチョコ出て行ってましたけど。
日が高い時はさすがにすぐ戻ってきます。(笑)
裏の女子ワンコたちもあまり吠えている声が聞こえないので、たぶん家の中で涼んでいるのだと思います。
南向きのテラス側は雨戸も少し閉めて熱をカットです。
ちなみにこの辺ではエアコンのついているお宅はほとんどありません。
商店などではだいぶ普及してきておりますが、以前(15年以上前)はそれもあまりありませんでした。それでも問題なく過ごせていたのです!
これも地球温暖化が進んだせいなのでしょうね。
車も以前はエアコンはオプションでしたが、今は新車購入時にエアコンなしの車を買う人はほぼいないでしょう。
ちなみに、よよの高級車は・・・エアコンなしです💦
今週BOBさんと車で少し遠出をしなくてはなりませんが・・・暑そうだぁ💦💦💦
 ***
!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 
 ***

| ボジョレーワイン | 03:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボジョレーマラソンの日。ついに開けちゃったヌーヴォーボトル!

vin nouveau 16


こちらは2016年のBEAUJOLAIS-VILLAGE NOUVEAUである。

先日これはクリスマスにみんなで飲むと書いたが、

一応そのつもりだったが、

開けてしまった・・・💦

*

今日はボジョレーマラソンがあった。

BOBんちエリアは交通規制がされていたが、ちょうどその間にダンスのお稽古もあったが、どうにか問題なく行けた。

*

ボジョレーマラソンマラソンの日は、夕方から恒例の試飲会もある。

で、

BOBのお散歩がてら行ってくることにした。

が、

なんか試飲ブースが年々減ってきている・・・?

以前よりなんか小ぢんまりしていた。

昔は町のメイン通りにたくさんのブースが並びおつまみも売られ、とても賑やかだったが、

マラソンの方がかなりメジャーになってきたのか、町の大通りはマラソンゴールのために使われるようになった。

結局車で出かけたので、飲めて2種類だなと思ったけれど、

腹でBOBのリードとつながっていたし、クソガキちゃん友達見つけると突然ダッシュするし、

下手するとワインを浴びかねないので、今回は我慢した。

なので、

帰ってきてどうしても飲みたくなり、クリスマス用のボトルを開けた。(汗)

*

さて、

よよ評だが、

コルクを抜いた時の香りは柑橘系のとってもさわやかな香りがしました♪

色は深く濃く、

味は若い少しツンとする感じがあり、当たり前だがまだ若くコクは感じられなかったもののそこそこいけた。

ただ、去年の方が数倍美味かった。

でも、1年後の2016年物の仕上がりは楽しみでもある。

*

空腹に飲んだ最初の一口は、胃袋までしっかりアルコールが染み渡ったのを感じた。

その後は、

・コールスローサラダ
・豚の頭の部位のサラダ
・チーズ2種

(冷蔵庫にあったもの)

とともに2杯飲んだ。

最近あまり飲む機会がないので、よく回った。(汗)

チーズの匂いに、BOBさんが膝に乗ってきたので、

しばらくBOBさんと一緒に飲んでました♪


 ***
!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 
 ***

| ボジョレーワイン | 08:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まだボジョレーヌーヴォー飲んでいないボジョレー在住者(汗)

F2gTeMgfuHgrFnB1353013995_1353014222.jpg
(写真は2012年の物)



昨日のボジョレーヌーヴォー解禁日。

筋トレレッスンの前にスーパーに寄った。

いつものちょい買い物と、

解禁日にはワイン醸造業者が試飲販売をするのでちょい飲みをしようと思ったのだ♪

が、

昨日はちょっと時間が遅かったせいか、試飲の人はもう帰ってしまったのかおらず、ボトルが2種ちょっといつものワイン売り場とは別で置いてあった。

ローカルな奴である。


写真の物は2012年だが、同じデザインで2016年物を購入。
(写真を新たに撮るのが面倒というより編集が面倒💦)


BEAUJOLAIS-VILLAGE NOUVEAUである。

まだ開けていません。

クリスマスにみんなで味見しようと思います。

*

さて、

この週末はボジョレーマラソンとたぶん恒例ボジョレーヌーヴォー祭りがある。

今年は運転手が遅いオリーブの収穫に出かけるので、
(よよは土曜日のダンスレッスンがあるので不参加)

どうしよう・・・

運転手がいなければ飲めんなぁ。

でもBOBでも連れて行ってこようかな???

マラソンがあるから交通規制あるなぁ・・・

(悩)(悩)(悩)

*

昨日の筋トレレッスンでは、ワインの醸造業をしているマダムが今年初のレッスンに参加した。
あっ、戻ってきたお久しぶり♪とあいさつすると、
「収穫から始まってヌーヴォーが出てようやくレッスンに来れたわぁ♪」
と、
9月はじまりのフランス、その9月ごろからが一番忙しい時期のワイン関係者・・・
*
レッスン終わって村の中心を通過すると何やら祭りが、2か所ほど試飲が行われていた。
うぅ~車を停めてちょいと覗いてみたくなったが、
ちと疲れてもいたし大人しく帰ってきた。(沈)

ローカルボジョレー感ある話題でした♪(笑)


**

(BOB事)
数日前、庭から帰ってきたBOBさんは膝に1㎝程パックリと切り傷を作って戻ってきました。
ペロペロと舐める音が気になり行くとこの傷!
舐めたおかげで?血は止まっていました。
とりあえず水で洗い、常備薬の犬用軟膏を塗り絆創膏を舐めないようにつけ、様子見をしました。
絆創膏はすぐに取れておりました・・・💦
現在は傷口もしっかり乾き塞がってきていて、動きもいつも通りなので神経も大丈夫と思います。
ただ、傷口周りのお毛毛を刈ったので、ちょい膝がダサいです。(笑)
自分だったら約5倍の傷と考えるとゾッとしますが、
とりあえず大丈夫そうです。

犬は痛みに強いと聞いたことがあります。
だから、あまり泣いたり叫んだり人間のするようなことはないので、
飼い主はしっかりそのちょっとしたサイン見逃しちゃいけないなと、
この程度で今回は済んだけど、
BOBの気持ちしっかり感じて気を付けていこうと新たに思いました。

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村

br_decobanner_20111112011004.gif
 ***
!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 
 ***

| ボジョレーワイン | 18:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボジョレーでもヌーヴォー解禁♪

ab4iresa4J8LmTn1479325930_1479326580.jpg


日本より8時間遅れで、

現地ボジョレーでもヌーヴォーが解禁になりました!

2016年ボジョレーワインをまたよろしく♪



**


ちょいとボジョレーワインに興味のある方は、昔々のブログをどうぞ。

よよの”超”ど素人ボジョレーワイン口座講座・・・のようなもの



サボり癖のついたよよとBOBより


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村  

 ***
!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 
 ***

| ボジョレーワイン | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボジョレーヌーヴォー解禁間近!ワインになれなかったブドウ・・・(笑)

2016秋ボジョレー2


11月初旬のボジョレーワイン畑。

残っているブドウは、遅れて実が熟したのか取り残されたブドウ。

ちょっと10月に雨が多く水っぽくなっていたが甘さは十分あった。


明日はボジョレーヌーヴォー解禁日。、

2016年のボジョレーワインの出来はいかがでしょうか?

*

ヌーヴォーだけで踊らず、評価されず、

完成ボジョレーワインも日本に是非広めたいよよ。

どこの産地がおいしい不味いではなく、

どこの産地でもちゃんとおいしいワインを作っているところはあるのだからっ!


**


ちょいとボジョレーワインに興味のある方は、昔々のブログをどうぞ。

よよの”超”ど素人ボジョレーワイン口座講座・・・のようなもの



サボり癖のついたよよとBOBより


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村  
 ***
!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 
 ***

*(追記)よよのもう一言!

| ボジョレーワイン | 19:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヌーヴォー解禁前のボジョレー(続き)

201611ボジョレー



ボジョレーヌーヴォー解禁までしばらく秋のボジョレーの写真をお届けします。


**


ちょいとボジョレーワインに興味のある方は、昔々のブログをどうぞ。

よよの”超”ど素人ボジョレーワイン口座講座・・・のようなもの



サボり癖のついたよよとBOBより


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村  
 ***
!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 
 ***

*(追記)よよのもう一言!

| ボジョレーワイン | 07:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボジョレーヌーヴォー解禁まじかの秋色ボジョレー♪

2016秋ボジョレーBOB420



たいへんご無沙汰しております。


よよの奴、サボり過ぎだぞっ!(怒) byBOB


確かに、一度サボるとサボり癖というのが付くのでしょうか・・・(汗)


フランスは秋色にすっかり変わっていました。
氷点下も記録し、庭が白く霜が降りた日もあります。
ボジョレーの山では冠雪もありました。

先週ですが、
きれいに紅葉したボジョレーの山を散歩した時の写真です。



今週はボジョレーヌーヴォー解禁!



もしかしたらボジョレーのBOBとよよを思い出してくれた方もいるのでは・・・?



今後もヌーヴォーに限らずボジョレーのワインと、BOBのブログをよろしく♪♪♪


ちょいとボジョレーワインに興味のある方は、昔々のブログをどうぞ。

よよの”超”ど素人ボジョレーワイン口座講座・・・のようなもの



サボり過ぎたよよとBOBより


にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村  
 ***
!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 
 ***

| ボジョレーワイン | 16:11 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボジョレーでこの時期道端にたくさん落ちている物!

実なし房


これが

ボジョレーにこの時期道端にたくさん落ちている物!


何かわかりますか?


ブドウの実のなくなった房です。


ボジョレーワインは、ブドウは房ごと発酵させます。

ある程度のところで圧搾機にかけて果汁を絞り出し二次発酵します。

その時出るのが、皮やこの房の芯の部分です。

果汁に浸かっていたので、きれいな紫色に染まっています。

農家では、これでソーセージを煮たり、その他料理に使ったりしますが、ほとんどが作物の肥料にされます。

そんなワインのカスを乗せたトラクターがボジョレー中を走っているので、

そこらへんにこんなものが落ちています。(笑)

自宅前も例外ではありません。(笑)(笑)


ワインの産地だなぁ~♪


これが落ちているのを見るとPARADISが飲める時期♪が近いことにに気づき、

そしてしばらくするとNOUVEAUがやってくるのです♪♪



***



昨日はそのワインの圧搾しているブドウの甘い香りが自宅周辺に風に乗ってやってきたのだが、

今日はなんと、

肥しの香りが漂ってきた・・・(沈)

どこかの農家が肥料を撒いていたようだ・・・


昨日は、

ワインの産地に住んでいることを実感し♪

今日は、

田舎に暮らしていることを実感しました・・・(汗)



 ***
!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 
 ***

| ボジョレーワイン | 07:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016年9月初旬のボジョレーのブドウ♪

2016ブドウ



今週からブドウの収穫が本格的に始まってきたボジョレー地方。


こちらは9月の初旬に撮影したもの。


今年も乾燥した夏だった。


大変いい実りだった昨年よりどうだろう…少し落ちる???

2015年のボジョレーヌーヴォーは新酒でありながらものすごく仕上がりのいいワインだった。



今年は収穫の時期にきて曇天に少し雨・・・


いったいどうなることでしょう。


**


今までのボジョレーワインの記事です。
もう少し皆さんにボジョレーワインの良さ知ってもらえると嬉しいです。
 
カテゴリー:ボジョレーワイン


さて、今日もこれから踊ってきます。(汗)


 ***
!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 
 ***

| ボジョレーワイン | 16:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7月下旬のボジョレーの山の景色♪

ブドウ畑


先週の日曜日の朝、ちょっとボジョレーの山のほうへ、
いつもと違うお散歩に行ってきた♪

まだ暑くなる前で、緑も美しく気持ちがよかった♪

ブドウの実はまだ青く、
でもだいぶ大きくなっていて、
実はぎっしり詰まっていた♪

今のところ良い感じの出来ですっ♪


*


BOBさんは大はしゃきで、
いつも以上の笑顔が見れました♪


**


金曜の午後にちょっとブログで毒を吐いた。
で、
その後、毒消しとしてかわいい子牛さんをUPした。
はずだったっ!
が、
順番が逆になっていたっ!
毒吐きっぱなし・・・
(汗)
金曜に3つもUPしたからサボろうかと思ったけど、
毒消しが行われていなかったので、
この美しい景色を急遽UPです。
(汗)(汗)
ほんどはもっとUPしたいことがあるけど、
目も疲れるし、
結構面倒だからそうはやってられないよね・・・(汗)
でももっと本当は話したいし、
写真もUPしたいんだけど・・・
まぁ、楽しめる程度にやっていこう。
良くも悪くも、
何のプレッシャーもないしねっ!
(笑)(笑)(笑)
 ***
!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 
 ***

| ボジョレーワイン | 07:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初夏のボジョレーの景色♪

初夏のボジョレー


金色の石の村から撮ったボジョレーの景色♪



BOB家周辺のいつもの景色とは、

同じボジョレーでもやっぱり少し違う?

縞のところや黄緑の平らなところがほぼブドウ畑。

ブドウは実が少しずつ膨らんできているところ。

今のところ、ワインにはいい感じの陽気だそうだ。

さて、

この先天気はどうなるのでしょうか?


2016年もおいしいワインになりますように♪♪♪



**



7月14日、フランスは革命記念日で祭日でした。
数日少し雨が降ったりして気温がだいぶ落ち着いてきたのですが、
今朝の気温は10℃で、肌寒かった。
お散歩もフリース着用!
日中日向はそれなりに暖かかったが、日陰は寒いほど。
それでも今日は結構がんばって庭仕事をした。
雨のおかげで雑草が抜けやすいからがんばって抜いていた。
すると、
退屈したBOBさんが、
羊さんを家から持ち出した。
しばらくすると、
よよの靴下を持ってきた。(汗)(怒)
必死に地面に向き合って草を抜くよよのところにわざわざ見せに来た。(笑)
奴の目的は「よよに気づかせること」
でも、一瞬見てまた地面と向き合った。
どうやら、お昼ご飯の時間らしかった。
とはいってもな、
きりのいいところまでやっちゃうのよ。
1日3食、いや4食ももらっている犬ころはそういないぞっ!
昼飯が少し遅れたぐらいで催促するなっ!(笑)
しかし、
まったく奴の腹時計ときたら、正確すぎる・・・(汗)(笑)
結局、
しゃがむよよの足元に入り込み邪魔・・・(汗)
はいはいっご飯にしますよっ!


 ***
!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 
 ***

| ボジョレーワイン | 07:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5月末のボジョレーのブドウ畑♪

5月末ボジョレー


アッという間に6月を迎えた2016年。
この勢いで年末を迎かえそうだっ!(汗)

*

写真は5月30日。
日もだいぶ長くなった。
この写真は19時30分。
まだまだ明るい。
夕立が去ったあと、少し晴れ間が出たところ。

フランスではここ数日天候がとても不安定です。

*

ボジョレーのブドウは、今つぼみが膨らみだしているところです。
さて、
今年はこの先どんな天気になるんでしょう?

2015年はカラカラで、日照時間も長くて気温も高くワインの味は最高でした。
ヌーヴォーでありながら、すでに熟成したような味わいがあった♪
というのはよよ評。
残念ながらPARADISは飲み損ねたんですけどね・・・(沈)

日本にはヌーヴォー以外のボジョレーワインはあまり入ってこないのかな?
2015年もの出てきます。
もし見つけたらお試しあれ♪

 ***
!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 
 ***

| ボジョレーワイン | 07:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬の剪定の終わったボジョレーのブドウ畑とBOB♪

剪定後ブドウBOB

初秋にブドウの収穫をして、晩秋にボジョレーヌーヴォーが解禁になり、農家さんは少しホッとする。

そして、冬になると、天気の良い日を見計らって、ブドウの木の剪定を始める。

ここは剪定が終わっていたが、まだ終わっていない畑もたくさんあった。

2月ぐらいまでにはみんな終わらせると思います。
 ***
!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 
 ***

| ボジョレーワイン | 06:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボジョレーのブドウ畑の中を走り回るBOB♪

ブドウ畑12月


BOBの手前の木は剪定がされているが、

BOBの後ろの木はまだ剪定が行われていない。

*

冬の間の晴れ間を見つけては、ブドウ畑のオーナーたちは剪定作業を進めていく。


この日は遠くで何人か剪定作業をしていました。



ブドウ畑12月2



いつもと違うブドウ畑を散歩したBOBさんは

ちょっとはしゃいでいる♪



 ↓  押していくとイイコトあるだぞっ!(たぶん?) ↓
にほんブログ村 犬ブログへ  
 にほんブログ村          人気ブログランキング 
          応援かたじけないだぞっ!

 ***
!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 
 ***

| ボジョレーワイン | 07:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボジョレーヌーヴォー アルミの蓋とプラスチックのコルク栓

栓



今年、スーパーでぱっと手に取ったボジョレーヌーヴォー。


よくみるとNEGOCIANTのものだった。(沈)
NEGOCIANT、詳しくは、クリックで昔ちょっと書いた記事へ。

でも、

今年のワインは全般的に熟成度が高いね。


蓋はね、アルミだったけど、

栓はプラスチックだった。


まぁ、ヌーヴォーだしそれほどこだわらなくてもいいと思うけど、

普段、アルミの蓋で、コルクの栓を使っている醸造所だったら、わざわざ変えないよね。


にほんブログ村 犬ブログへ  
 にほんブログ村          人気ブログランキング 


 ***
!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 
 ***

| ボジョレーワイン | 09:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

高揚・・紅葉するボジョレーのブドウ畑とBOB♪

ボジョレーヌーヴォー解禁特別企画!?


秋ボジョレー2


ヌーヴォー解禁を1ヵ月後に控えた10月中旬のボジョレーのブドウ畑と戯れる犬。


現在はだいぶ葉は落ちました。


2015年は、夏が例年より長く、そしてとても乾燥していた。
在仏十数年ですが、ここまで乾燥した年ははじめてです。
9月に入っても、暖かい日は続き、
11月でもまだ10℃を上回る暖かさ。

今年のボジョレーワインの出来はこの天候によりどう影響したのか・・・?


実は、解禁日の今日(日本より8時間遅れているので、タイプ中の今はまだ19日)、
思いがけずボジョレーヌーヴォーが飲めた♪♪♪

感想は、
ヌーヴォーとは思えない完成度の高い美味しいワインでしたっ♪
酸味はまったく気にならず、渋みはなく、コクにうま味を感じた。
いつもはフルーティーであっさりな物が多い中、軽さより、もっとしっかりした味わいがした。

よよには、2009年来の美味さ?

まぁ、まだ1醸造所のを飲んだだけですけどね。


実は、ちょっと用事があって行ったレストランで、ヌーヴォー飲む?といって出してくれたのだ。
食事ではなくレストランオープン前に行っていた。
一応その後、筋トレレッスンに行くので、遠慮したのですが・・・、
よよがワイン好きなのちゃんと知っているので、押された。えへへっ。(笑)

どこの醸造所のかチェック忘れた・・・(汗)

今度聞いておこう。


毎年メディアで、例年になく、とか、何年かに一度の、とか、毎年いいことばっか言っていると言われているボジョレーヌーヴォー。
確かに、なんだかなぁ~とも思うが、ホントかどうか毎年飲んでから薀蓄たれてください。(笑)

ただ、本当に醸造所によって味がまったく違うので、飲み比べるのは楽しいですよ♪


 ↓  押していくとイイコトあるだぞっ!(たぶん?) ↓
にほんブログ村 犬ブログへ  
 にほんブログ村          人気ブログランキング 
          応援かたじけないだぞっ!

 ***
!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 
 ***

*(追記)よよのもう一言!

| ボジョレーワイン | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

現地ボジョレーでもヌーヴォーが解禁しただぞっ!




2015年

ボジョレーヌーヴォーが現地でも解禁しましたっ!



お祭り行っていないので飲むのは夜が明けてからです。

では、

おやすみだぞっ!



よよは今までに書いてきたワイン記事よろしかったら・・・→ ボジョレーワイン



 ↓  押していくとイイコトあるだぞっ!(たぶん?) ↓
にほんブログ村 犬ブログへ  
 にほんブログ村          人気ブログランキング 
          応援かたじけないだぞっ!

 ***
!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 
 ***

| ボジョレーワイン | 08:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボジョレーヌーヴォーが今年もやってくるだぞっ!

ふと気がつけば、もう今週はボジョレーヌーヴォー解禁じゃないですかぁっ!

ということは、これから寝て・・・今晩だぁ!!!


もう新しく記事を書く元気はないので、
以前ボジョレーワインについて書いたものから抜粋をUPです。





最初に、
BEAUJOLAISのカタカナ表記について:
ここ数年日本では「ボジョレ」とか、日本ソムリエ協会の表示にあわせて、「ボージョレ」という表記をしているところも多いようですが、私には「ボジョレー」がより自然なカタカナに思えるので、ここではボジョレーと書きます。
(まあ、タイトルもずっとそうなんですけどね。)
追記2015:フランス語を考えてそれに近そうなカタカナを当てるというよりは、カタカナを読んだときの日本人の発音を考えると、やっぱりボジョレーだとよよは思います。







<ボジョレーの位置>



まあ、だいたいこんな位置にあります。

フランスは中東部、BOURGOGNE(ブルゴーニュ地方)のSAONE ET LOIRE(ソーヌ・エ・ロワール)県の南部、と
RHONE-ALPES(ローヌ・アルプ地方)のRHONE(ローヌ)県の北部の2県にまたがる地域
SAONE川が東に流れ、MONTS DU BEAUJOLAIS(ボジョレー丘陵)を西端にした地域です。

地図には載せ忘れましたが、ボジョレー地方の少し南には、食の都LYONがあります。

近くには最高級のブレス鶏の産地をはじめ、BEAUJOLAIS、COTE DU RHONEといったワインや豊富な食材が集まる地域と言われ、LYONが食の都といわれる所以でもあります。

そして、フランスが誇るシェフPAUL BOCUSE(ポール ボキューズ)のレストランも彼の出身地であるリヨンの北西の町にあります。





<ボジョレーワインとは>

ボジョレーには12種類のそれぞれ違ったキャラクターのワインがあります。
(もちろん醸造所ごとにキャラクターは更に異なるのですが・・・。)

先ず、
LES CRUS DU BEAUJOLAISと呼ばれる、10のボジョレーの中でも限定された地域で作られるワイン。

地理的に北のほうから、

Juliénas,(JULIENAS)
Saint-Amour,
Chénas,(CHENAS)
Moulin à Vent,
Fleurie,
Chiroubles,
Morgon,
Régnié,(REGNIE)
Brouilly,
Côte de Brouilly,(COTE DE BROUILLY)


各産地は地質が微妙に異なり、それぞれ*個性的で味わい深いワインが造られている。

そして、

北西部の限定された地域の
Beaujolais Village
と、
南部とその他地域で作られるワインが
Beaujolais

この2つは、10の産地よりも*フルーティーで繊細なワインが作られている。

(* ワインに関する特徴は大まかな表現です。)

ボジョレーのワインに限らず、フランスの食料品は、A.O.C.<APPELLATION D’ORIGINE CONTROLEE>(原産地・品質の認証)によって厳しく定められている。

産地偽装はもってのほか!

ボジョレー内でも、BeaujolaisでありながらBeaujolais Villageは名乗れない。

11月の第3木曜日に解禁日を設定したヌーヴォーを大々的に発売するのはこのうちのBeaujolais VillageBeaujolaisです。





<ボジョレーヌーヴォーとは>


ボジョレーに限らず、新種のワインNOUVEAUもしくは、PRIMEURと呼びます。

これは、ワインの販売業者などが、その年の出来を計り注文量を決めるためのものだったそうですが、一般にも新酒として出回るようになったそうです。

ボジョレーヌーヴォーのブドウの種類はGAMAY種に限られます。

通常は赤ワインですが、少ないですがロゼも造られています。

NOUVEAU用のワインはMACERATION CARBONIQUE製法と呼ばれる特殊な製法を用い製造しているため、通常のワインよりも早くに醸造が可能で、収穫から2ヶ月ほどの速さでワインに仕上がります。

この製法、普通ブドウは潰すのに対し、ブドウを房のまま樽に入れ炭酸ガスを送り込み発酵させるのだそうです。
そのため、ブドウはキズの少ない状態であることが重要で、それゆえ機械での収穫は不可能です。

現在、ブドウの収穫作業に機械化を取り入れていないのは、ボジョレーシャンパーニュだけだそうです。

ボジョレーに関してですが、丘陵の斜面では機械化が困難であるのも一因です。
(よよは2010年の収穫作業中、超急斜面で滑りまくってました・・・。)


ボジョレーヌーヴォーは長期保存に向かないので、6ヶ月ぐらい(ゴールデンウィークの頃)までに飲みきるのが良いです。(もちろん栓を開けたら早めに飲みきりましょう。)

せっかくですから新酒を新のうちに楽しみましょう。

ボジョレーヌーヴォーは11月の第3木曜日と解禁日を定めることによって、注目度が高まり宣伝目的だともいわれていますが、醸造主が、早く新酒を売り出そうと、まだワインになりきれていないものまで出回りだしたので、A.O.C.が日付を定めて、それより早くに販売するのを規制したそうです。

第3木曜日にあわせて日本に送られるヌーヴォーは、航空便のため割高になりますが、お気に入りのヌーヴォーに出会えたら、船便の到着を待って少し安い物をゲット出来るはず。

そして、そのお気に入りのCAVE(醸造所)を見つけたら、その年のボジョレーワインを試してみてはいかがでしょうか?

本来のヌーヴォーのあり方ではないでしょうか?


 ↓  押していくとイイコトあるだぞっ!(たぶん?) ↓
にほんブログ村 犬ブログへ  
 にほんブログ村          人気ブログランキング 
          応援かたじけないだぞっ!

 ***
!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 
 ***

| ボジョレーワイン | 08:08 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋色のボジョレー♪

秋ボジョレー
2015年10月中旬

手前の木、後ろの平地や山の斜面の黄色やオレンジのところがすべてブドウ畑です。

**

気が付けば、

あと3週間ほどで、ボジョレーヌーヴォー解禁です。


日本では、先月すでに予約したという話を聞いていて驚きました。

こちらはまだ静かなもんです。(笑)

ヌーヴォーは、現地でもやはりお祭りですし賑やかになります。

でも、

日本とはちょっと違います。

たいがい、ヌーヴォーはお祭りや街頭の試飲で振舞われ、
少し酒屋やスーパーで、売られる程度で、
今年のワインはどんなかな?と楽しむ程度。
予約をすることはなく、
ここでは、地元の農家さんのヌーヴォーが何種類か売られている程度。
それほどたくさんは造っていないと思います。

日本へ送られるのはほとんど大手のものですね。
現地では見かけたことがありません。

まぁ、日本は独特ですね。(汗)

*

実は、毎年楽しみにしていた、

PARADIS(醸造途中のワイン)を今年は飲み損ねたのです。(沈)

気が付いたら、逃していた。(泣)


今年の出来はどんなだかわかりません。


この夏は今までに経験したことのないほど乾燥していて、暑く、そして夏が長かった。

そのことがどのようにブドウの出来に影響しているのか???

それは、

来月のお楽しみ♪


以前も言ったことがありますが、

ボジョレーワインは、ヌーヴォーばかりが日本では騒がれるだけですが、
それだけではありません。
是非日本の皆さんには、その他のボジョレーワインをもっと知ってほしいです。


ボジョレーについて興味のある方、
2010年にボジョレーワイン講座という記事を書いています。
よろしかったらこちら読んでみてください。

「よよの”超”ど素人ボジョレーワイン講座・・・のようなもの」


        ↓  押していくとイイコトあるだぞっ!(たぶん?) ↓
にほんブログ村 犬ブログへ  
 にほんブログ村                人気ブログランキング 
          おいらとよよへの応援かたじけないだぞっ!

 ***
!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 
 ***

*(追記)よよのもう一言!

| ボジョレーワイン | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アルザスのブドウ畑

TURCKHEIMを出て次の村まで、ブドウ畑のワイン街道を進む。

特徴的なアルザスのブドウ畑。


アルザスブドウ畑


ボジョレーのワイン畑とはまったく違います。
先ず、背丈が3倍ほどあります。
それに、かなり整然としている・・・。

ボジョレーのワイン畑は・・・・ちょっとワイルドな感じだ。
BOBと一緒・・・(汗)


アルザスワインと炭酸水


右下に写るのが、典型的なアルザスのワイングラス♪
足が長くて(短いのもある)緑色♪


アルザスのワインといったら、白がやっぱりメインかな?
白もいろいろ種類があるが、よよはSYLVANERという品種のものが好き♪
というかなぜかいつもそれを買ってしまう。
というのも、外れがないのだ。(運がいいだけかもしれないけれど?)
もう少しいろいろ冒険した方がいいね。

ボジョレーのワインは、産地で名前が違うが、
アルザスのワインは、ブドウの品種によって名前が違うというのを今回はじめて知ったっ!

ワインはいろいろ奥が深いぜっ!
本当はもっといろいろ知りたいし、調べてブログに書きたいところだが、それやりだすと前に進めない。(汗)
探究心旺盛なんだけどなぁ~。
どうして学生のころ、この探究心がなかったのだろうか?
そうしたらもっと成績良かっただろうに・・・(汗)
時間もたっぷりあったし、脳も若かったし・・・
今じゃ気力が続かない、やりたいことはあるのにあっと言う間に時間がたって、1日が、1週間が、1ヶ月が、1年が早すぎるっ!
結局何もできていないもどかしさ・・・(泣)
歳をとった証拠なのだろうな・・・(泣)(泣)


        ↓  押していくとイイコトあるだぞっ!(たぶん?) ↓
にほんブログ村 犬ブログへ  
 にほんブログ村                人気ブログランキング 

BOBのごり押し忘れておった・・・4649
 ***
!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 
 ***

*(追記)よよのもう一言!

| ボジョレーワイン | 11:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT