FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

よよの仏蘭西通信<フランスのペットホテル事情>

{よよの仏蘭西通信}

フランスのペットホテル事情


ボブがペットホテルを利用したのは、1年以上前に2週間、よよが自国に旅行したときと、今回の3泊のみ。

ここから車で5分ほどの所にある自然豊かなペットホテルだ。
動物保護団体のお墨付きもあり、ボブの獣医さんも推薦する、優良施設。
とは言え、日本から比べたら、犬一時預かり所って程度だと思う。
しかし、評判はよく、そこはパリから南下する高速道路のインターからも近く、パリジャンたちがヴァカンスに夏は海へ向う南仏へ、冬はスキーにアルプスへ向うのに通行する。高額なパリのホテルに預けるよりも、少しでも長く愛犬たちと過ごし、ここへ預けてヴァカンスに出かける人が多く、結構人気施設だ。
ボブを迎えに行ったときも、パリ近郊ナンバーの車がワンコを迎えに来ていた。

* 檻はコンクリート、小型犬で、畳1畳半強、大型犬は3畳ほどのスペースにベット等を置くスペースが少し囲ってある。
冬は小型犬舎で1泊3.00ユーロ追加で暖房もオプションできるが、ダブルコートのお毛毛のボブには贅沢だろう・・・。

* 餌はROYAL CANIN。

* お散歩というか、たぶんうんちタイムに少し柵の外をウロウロさせてもらうのが、1日数回。
前回もそうだったが、今回もたった3泊なのに、運動量がいつもよりだいぶ減るせいか、ボブはちょっとふっくらして戻ってきた。
いつもが動き回りすぎているのかも???

一泊料金は:
小型犬 12.90ユーロ。
中型犬 13.90ユーロ。
大型犬 15.00ユーロ。
2匹目以降は割安になる。
ちなみに猫は9.50ユーロ。

日本と比べてどうだろう?
たぶん日本のサービスはもっとすごくって、料金も高いのかな・・・?

関連記事
!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 

| 仏蘭西通信 | 20:05 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/05/27 23:59 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT