FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

山本太郎 出馬記者会見 「新党 今はひとり」

個人的な見解になります。(注)

つづきは、


!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 


***




追記:残念ながら削除されてしまいました・・・。

*

山本太郎さん新党立ち上げ?の話です。

1時間以上ありますが、家事とかしながらラジオ感覚でいいですから聞いてください。

少なくとも最初の20分の彼の話、を聞いていただけると嬉しいです。


その後の質疑応答でもいろいろ興味ある話が聞けます。、

脱原発に関する話。

TPPと原発の関係。

TTPよく分かっていませんが、ちょっとこの話を聞いてもう少し勉強すべきだと思いました。

彼の得た知識、かなり深いと思います。

一般国民目線に近い感覚です。

霞ヶ関の人間に、一般国民のことを真剣に考えて政治している人がいるのかな?
そんな風に思えます。


選挙に出る資金の話をしていたけれど、選挙にお金の必要なシステムでは、いつまでも、政治家が強い者、金のある者の事しか考えない政治から脱出できないですよね!


山本氏の一般目線がとても新鮮に、心に響きます。

*

メディアの話はかなり面白いです。
日本のメディア依存の怖さを、もっとみんな知るべきです。
メディアの向いて欲しい情報が流されていることを分かるべきです。
ネットの情報からは、確かに正しいものを得るのは難しい。

でも、公共電波だって大して変わらないじゃないか。

みんながもう少し賢くなって、情報をいろんな角度から見て考える必要があると実感しました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


(ちょっと余談)
私がメディアに関して疑問を持ったのは、在英時代でした。
当時、イギリスメディアでは英国人の10代の少女が、アメリカでベビーシッター中に赤ちゃんを死なせてしまい、虐待していた可能性を指摘され逮捕?されてしまったというようなユースがあった。

どの英国メディアも、そのイギリス人少女を擁護する報道がされていたことに疑問を持った。

いろんな新聞の少女擁護ばかりの記事から、ようやく見つけた大手新聞の片隅に小さく
「赤ちゃんの命が失われてしまった事実を忘れている。」と、遺族側のコメントが載せてあった。

イギリス国内の事件であったら、報道はこうはならなかったのではと思った。

イギリス国民にとって興味を引くのは、
やはり自国の少女がアメリカで逮捕されてしまい気の毒だというスタンスだと、

真実を知るのは難しいけれど、事件はいろんな角度から見ると、同じ事件であっても内容がまるっきり変わってしまうということを痛感しました。

私が日本人(外人)という立場であったから、少し冷静にこの一事件を捉えられたのではと思う。
これはただの例だが、日本の報道を外から見ていると、そんなおかしなことがたくさん見えてくる。

海外向けのNHKの番組も方向がおかしく思うことが多い。
3.11の事は、きれいごとばかりが並べられているような気がするのは、私がひねくれすぎてしまったせいなのだろうか。(悩)

*

とにかく、それ以来、いろんな物事を斜め読みする癖がつきました。

良いか悪いかは分かりませんが・・・


よよもバカなりにいろいろ考えたりしています。

**

私は、山本太郎氏から裏のある政治家のような部分は見て取れず、打ち上げ花火みたいにどの角度から見ても同じように見えるように思いました。

国を動かす政治。
いろんな力がはたらいて、いろんな立場の人がいて、きっと思うように事は進まないと思います。

でも、私は山本太郎氏は、少なくとも私利私欲に政治を使う人ではないと思い、

応援をしたいと思いました。


なんだか支離滅裂な内容になってしまいました。
読んでいただいた方、ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






***

時期を同じくして、
悪い意味で、ちょっと気になる政治家がいます。

動物愛護を掲げている政治家のようなのですが、
どうも票取り動物愛護のような気がしてならない。

以前動物愛護法案のパブコメで必死になって記事やフォームを作っていた方のブログで、動物愛護に積極的な政治家リストを掲載しているのを見つけた。
その中にもその政治家は、動物愛護に積極的として、しっかりと名前を連ねていた。(汗)

動物愛護家としては、自分の票のためになんちゃって動物愛護家を語る政治家でも、
応援するべきなのでしょうか・・・?

私はイヤですけど。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

| 脱原発 | 03:44 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://yoyobob.blog111.fc2.com/tb.php/1183-d5e47f2b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT