PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ダンスを観に劇場へ(NEDERLANDS DANS THEATER 2)

ダンスチケット

NEDERLANDS DANS THEATER 2
その名のとおり、オランダのダンスカンパニーです。


毎年恒例?の通っているダンススクールの先生が推薦するダンスを、
リヨンのMAISON DE LA DANSEへ観に行ってきた。

昨年はリヨンに友達がいて、夜も友達のところにお泊りしたので、翌日に問題なく行って帰ってこれたのだが(前回の記事→芸術の秋 ダンスを観に劇場へ!)、

今年はその友達はブルゴーニュの田舎に越してしまい、リヨンからここボジョレーよりはるかに遠くになってしまった。(汗)

生ダンス観たかったが、夜の公演、公共交通機関での帰宅は不可能で、
ましてや、よよが高級車を走らせてリヨンまで行く勇気もなく、
結局諦めてしまっていた。


以前も書いたが、
その後、レッスンの前に、劇場行きの話をしているところに、チケットがあと2枚あること、そして、ダンスの仲間たちで相乗りをして行くから、一緒にどうぞというお誘いを受け、
よよは大喜びでその1枚のチケットをキープした♪♪♪

**

当日は夜の公演、
リヨンに向かう高速の相乗り者用の駐車場で待ち合わせ。
めちゃくちゃ寒い日でした!

そういえば、そこから、劇場まで一度も右折や左折をせずに到着した!
もちろん道は曲がったりしていたけど、
曲がるためのウインカーは一度も出していない。
あ、最後劇場の駐車場に入るときだけ一度。(笑)
ちなみに30km以上あります!


到着するとダンスの仲間がもう何人か到着していたのでご挨拶。

フランス人の挨拶って長いんですよ。
相手との親密さ具合にもよるのですが、
ただ頭を下げるというのは意外に少なく、
初対面でも友達などに紹介されれば、少なくとも握手ぐらいはする、
で、社交的な人だったりすると、bisouといって左右の頬にチュッ・チュッとする。
リヨンあたりでは2回だが、
地域によっては3回、
パリなんかは4回!したりする!(汗)
右・左・右・左!ふ~っ!
それが会う人みんなとするから、長い長い。


余談だった。

*


結構余裕を持って到着したので、
よよはまず!トイレ!宣言をすると、みんなもやはりいく。(笑)

トイレも済ませてすっきりして出てくると、

劇場横にカンパニーのトラックが駐車してあるのを見つけた。

camion 

衣装やら、大道具、小道具をこれに入れてツアーしているのですね。

*

そうこうしているうちに、開演間近になり客席へ。

劇場内

去年はど真ん中だったが、

今年はサイド。

前回も言いましたが、劇場はそれほど大きくなく、ダンサーの表情も最後列でも見えるほど。

日本の劇場は集客数がメインなんでしょうかね?
しかし、海外からバレエの公演なんてあると、後ろのほうの席では豆粒のようにしか見えないのに、めちゃ高くて。(汗)

*

なんと、公演はインターバルも含めて、2時間10分!
結構長いなぁ!(汗)

3つの作品だったので、2回インターバルが入りました。

ヨーロッパの劇場ではインターバルが結構長いんです。
劇場内にバーがあって、その間にお酒を飲んだり、軽く何かをつまむ事もできます。

よよはちっこ出たくなっちゃうので、止めときましたけど。(笑)
みんな行きませんでしたけどね。

さて、
公演内容ですが、
コンテンポラリー、現代舞踊?です。


最初の演目は、
STUDIO 2



振り付け(これカタカナでフランス語書こうとしたら意味不明なカナをつけてしまったので訂正しました。(謝)TTさんご指摘ありがとう)は結構面白かった。
衣装はシンプル、舞台には斜面があり、丈夫には移動する大きな鏡が設置されていて、舞台の上から見た様子も見れて面白い。

鏡を使ったものは、いろんなカンパニーで採用されていますが、どれも結構面白い。

違う動きが、数箇所で同時に起こるので、視点が定まらないのが残念。

しかし、長い。
正直、少し飽きてしまう。

よよの隣は10歳ぐらいのがきんちょだったのですが、かなり退屈していました。(笑)
まぁ当然だと思いました。


余談ですが、このがきんちょ、ちょっと風邪ひいているっぽく鼻水かみまくってたんですよ。
もしや、よよがこの後ひく、久しぶりの少しひどい風邪は、こいつからもらったんじゃないかと思っている。(笑)


**


2つめの演目は、

I NEW THEN

少し演劇風のアレンジがされていて、よく分からない言語、たぶんオランダ語なんでしょうかね?で話をしながら、ダンスというには・・・雰囲気で笑えたりする部分もあり・・・、
しかし、ダンスとしてはあまり面白くなかった。


***


3つめの演目は、

CACTI



最初はなにか日本の和太鼓の舞台を思わせる演出だった。
演出が面白く、飽きなかったが、
ダンスとしては少なめでちょっと残念。


全体的に、3作あったにもかかわらず、舞台設備こそ違えども、踊りにあまり変わり映えがなく、
ちょっと残念な気がしました。

メインダンサーの一人で、中国系の女性はギスギス過ぎて、動きはよいと思うのだけれど、味気なくていまいち残念。


よよの好みとしては、去年のGRUPO CORPOのほうが楽しめたかな♪




ということで、よよの覚書みたいなもんでした。




!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 


***


今朝の気温は-3℃霜もばっちり降りて白かった。
氷点下になると、家の中があまり温まりにくい。

こんな寒い朝も、BOBはもちろん元気に飛び出していきます。

しかし午後には、7℃ぐらいまで上がっていてそれほど厳しくなかったけど、
今日はお日様出ず。(沈)

*

まだ朝は氷点下だというのに、

BOBが最近なにやらカキカキやるのが気になる。

まさかもう虫出てきたのか????

ちょっとfoolyブラシで久しぶりにブラッシングしてみると。。。。!!!!

すごい抜け毛!

なんだかもう抜け毛の季節がやってきているみたいです。(汗)

ちと、早すぎじゃないかぁ?


ちなみにすとれーとへあ~のBOB、
あんまりブラッシングしていませんけど何か・・・

えへっ♪



関連記事

| よよの趣味 | 06:32 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんわ~♪

本日、休日出勤でした。あ、夫もです。
今ね、カレー煮てんの。たぶん明日の昼の分まであるよ(笑)
すごい素敵なステージだったんだね。アップをありがとう!
多分、意識して探さないと目にできないようなアップを観させてもらったよ。よよさん、感謝します。面白いね、私も和の演出を感じたよ。舞踏的には和が流行りなの?色々、芸術も流行りってあるよね。
もるつぅ、昔話を書きます。
舞踏って、イコール バレエみたいに思っていた子供の時に、NHKかなんかで白塗りの屍のようないでたちの「山海塾」さんの、前衛的な舞踏芸術を観ました。
正直、理解不能で怖かったです。よよさんはご存じですか?
その時、初めて舞踏イコールタイツ&チュチュの美しい世界では無いことを知りました。
今から少し前にシルヴィ・ギエムさんの「ボレロ」が、最期との名目で上演されることを知りましたが、その時すでにここ富山ではチケット完売で観ることができませんでした。本当に彼は神だったのでしょうか?(笑)
イメージング、タイツで上半身裸体で、美しい筋肉とナチュラルなロングヘアのポスターを思い出します。宣伝用のフィルムで、しなるように、弾むように躍動する美しい男性ダンサーの体がそこにありました。
何だろ?音楽にしても、ダンスにしても、映画も、料理も…出逢いの場がすごく大切なのかな。ってつくづく感じています。

| プレミアムもるつぅ | 2013/03/02 18:43 | URL | ≫ EDIT

最初のSTUDIO 2、面白いですね。
小さな画面ながら、ダンサーの動きが次から次へと流れるように続いて、美しいです。
目の前のパフォーマンスなら、さぞかしインパクトがあったかと。。。
あっ、見てて飽きるというのもなんとなく想像できますけど^^;

| シノササ | 2013/03/02 21:10 | URL |

お返事だぞっ!

プレミアムもるつぅさんへ
休日出勤お疲れ様ですぅ♪
おぉ!カレー煮てるんだぁ♪じゃぁ明日の昼に♪(笑)
今日は例のスーパーにいったんだけど。BOB肉はなくて、そう、ちょうどカレーによさそうな牛肉を大量に買い込んだ!(BOB食べてるけど(汗))
生ダンスはいいよ♪たまにはプロの生を観ると刺激されます♪
子供のころに山海塾チェックしていたなんてすごい!
私は大人になってからです。
で、”生”山海塾を見たのは7.8年前に、そうリヨンの同じ劇場でした♪(当時は徒歩で行けるところに住んでいたんです)
私が観た時は、途中で数名席立っていましたね。
集団の踊りは見栄えがして動きも特殊で面白かったのですが、ソロはちょっと飽きたかな?
1年ちょい前の前回の記事のとき、そういえばねぇやんが岡山にギエムのボレロが来るけど行けないっていっていたなぁ!
ギエム、よよは静岡で観ました♪すごく昔。(汗)よかったよぉ♪
出会い、何でも出会えることって幸せだよね。短い人生もう少し出会いに向けて積極的に行動しようと思います!

シノササさんへ
ダンス興味おありですか?
コンテンポラリーのダンスはスタイルがほんといろいろで面白いです。
型にはまった古典も好きなんですけどね♪
生はやっぱり迫力あります♪
でも、ちょっと長すぎたかなぁ(笑)

| BOBとよよ | 2013/03/03 04:35 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yoyobob.blog111.fc2.com/tb.php/1257-99330fd8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT