FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

NHKドラマ「足尾から来た女」を見て思ったこと。

(注) 個人的見解が入ります。


つづき

!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 


***

ふと見つけたNHKのスペシャルドラマ。

「足尾から来た女」

明治時代に実際に起こった、足尾鉱毒事件をめぐる事実を元にドラマ化されたストーリー。


ストーリー、話のつながり、俳優陣、かなり良かったです。
主役の女優さん(尾野真千子)知らない方だったのですが、とっても良かったです!
って、けっこういろいろ出ているようですね。
浦島だぁ~(汗)
今度ほかの作品もみてみよう!

さて、この作品をみて思ったこと。
なんか福島の現状とすごく重なったのですが、
それはよよがそんなことばかり思っている人だからかな?


実は、足尾鉱毒事件なるものはちっとも知らなかった。
ダムだったり、炭鉱だったり、原発だったり、
世の中の発展?のためには仕方のないものとして諦めるべきことなのだろうかと・・・?
21世紀になっても、やっていることは同じだって思えてしかたがない・・・

それによって生計を立てている人もいる・・・なんていうことをよく聞く。
そんなことを言い出すと結論はでない。
でも、公害を引き起こしているもの、引き起こす危険のあるものでも、
国民のリスク考えてやめるより、経済のために世の中はいつも動いている。

これからは自然エネルギーに替わっていっていって欲しい。
もちろんこれだっていろんな問題はあると思う。
でもそれによって汚染されるものは少なくとも、ない、もしくは少ないのではないだろうか?


日本は隣国の大気汚染のことなんて文句言えた義理ではない。

もちろんこんなシステムはどこの国へ行っても同じだけど。

私はこのドラマをみてそんなことばかり思ってしまった。
そして、日本の政治家、警察、いろんな大きな力が、
世の中を思い通りに動かしているということを改めて実感した。

私は色眼鏡でみているのだろうか?
このドラマ、ほかの人にはどう映ったのだろう。


ブログランキング・にほんブログ村へ 



関連記事

| 脱原発 | 01:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yoyobob.blog111.fc2.com/tb.php/1505-de313632

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT