FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

トウモロコシ畑とBOB♪+フランスのトウモロコシ事情!

トウモロコシ畑

ここは、AIN県。

先日アルプス方面に行った帰り道。
途中でBOBの休憩をしました。

BOBは車用ハーネスをしたままなのでなにやら黒い紐が飛び出しているように見えます。(汗)


両脇はトウモロコシ畑です!

のどかな風景です♪

ボジョレーにもたくさんのトウモロコシ畑があります。
フランス各地でかなり広範囲でトウモロコシ栽培されているんじゃないかと思います。

が、しかし、

スーパーで生トウモロコシを見かけることは・・・あるのですが、
夏野菜としてたくさん売られているわけではないのです。

茹でたり、焼いてお醤油をかけたりするとすごく美味しいのにぃ。

今年はそれでも食べました。
野菜売り場の隅っこで、パック詰めされたおいしそうなトウモロコシを発見したので、買ってきた♪
(メジャーな野菜はkg売りで自分で必要なだけ袋詰めします。)

茹でて、いやっ、ラップに包んでチンして食べた♪

去年北海道で食べたものにはかなわないけど、
結構美味しかった♪

*

プルーンを持っていった、きれいな庭のおじさん、おばさんの家の前の畑も、毎年トウモロコシが植わります。
今も写真のような感じです。

で、
「フランスではトウモロコシって缶詰の物くらいで生は食べないね!」と言う話をしたのですが、
その割にはたくさんトウモロコシを作っている!

実は、それらはほとんど家畜の餌用なのです。

毎年収穫が終わると、よよはBOBの散歩がてら、畑に入って取り残しの落ちたトウモロコシを少し拾ってくる。
人間の生食用の物よりも少し小ぶりで、なんか硬い・・・

拾ったトウモロコシは、冬にジャングルの庭にやってくる小鳥さんの餌箱に入れておくのだ♪
いくつかは直ぐ横にいる馬さんにご挨拶代わりにもって行くと喜んで食べる♪

**

今は、スーパーの野菜売り場で定番のCOURGETTE(ズッキーニ)、
その昔は、トウモロコシと同じく家畜の餌用だったと、きれいな庭のおばさんが教えてくれた!
これには驚いた!

フランスのトウモロコシも、いつかCOURGETTEのように出世するようになるのだろうか・・・?(笑)


豆知識: 日本では、米語のズッキーニを使っていますが、英語、イギリスではフランスと同じくCOURGETTEを使っています。


↓押していくとイイコトあるだぞっ!↓(たぶん?)
ブログランキング・にほんブログ村へ 

関連記事
!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 

| Plants & Gardens | 07:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ズッキニーも家畜用??毎日食べたいわけではないけど、畑になるからいろいろ作ってみるけど、家畜も?だれでも美味しく食べれればいいよね。

| ノーベル賞コウホケンメイゴンサンー | 2014/09/05 01:32 | URL |

卑弥呼様へ
ズッキーニ、今は食用でたくさん作られていますよ。

| BOBとよよ | 2014/09/05 07:54 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yoyobob.blog111.fc2.com/tb.php/1763-ec6e1123

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT