PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

昔ながらのスキー場のど真ん中にいたロバ♪

BOBさんには、じじばばとお留守番してもらってスキーに行ってきた。

いつもより小さなスキー場(とはいえ日本のスキー場サイズを考えると大きい)は、
なんだかノスタルジックな要素がてんこ盛りだった♪

ここは、日本で言う(よよの昔の感覚)、苗場、白馬、菅平、蔵王などのようなメジャーなスキー場ではなく、地域密着型の、こじんまりしたスキー場。

特に気になったのは、リフト!

よよの知る昔のリフトで、

最近のふわっとやわらかい座席ではなく、
とにかく椅子が硬いっ!

で、

雪が座席部分にくっついたまま凍っているので、座っている間にお尻が冷えまくるっ!(泣)

それも、古いからスピードが遅い・・・(泣)

古いリフト

山頂は風が強く、細かい雪が顔に当たり、痛寒いしっ!(泣)(泣)

そういえば、よよがスキーを始めた当初は、一人乗りリフトなんてのもあったのでした・・・。(汗)
いったいいつの時代でしょう。
昔のスキー大ブームの走りの頃・・・。

それを思い出させてくれたリフトでした。(笑)

*

そんなスキー場のど真ん中に小屋があって、


ゲレンデロバ2


通常は、レストランだったりするのですが・・・、


ゲレンデロバ


なんと、

イーヨーのお友達、ロバの小屋でしたっ! (写真はリフトの上から撮りました。)

周りは賑やかだったけど、
なんだかこのロバも一人で淋しそうでした・・・。


ローカル色の濃いスキー場だったので、
頂上には農機具小屋があったり、とにかくほのぼのしたスキー場でした。(笑)

ゲレンデは、結構よかったです♪
それに、安いし、近いしポイント高し♪


        ↓  押していくとイイコトあるだぞっ!(たぶん?) ↓
にほんブログ村 犬ブログへ  
 にほんブログ村                人気ブログランキング 


そうそう、この日、一緒にリフトに乗り合わせた女性スキー講師が、
リフトを降りて少ししたところでポケットからメモ帳を落としたのです。
彼女気づかず行ってしまったので、よよ拾って追いかける。
彼女はリフトを少し降りたスタッフ小屋で止まったので、よよストックもちゃんと持たずにメモを片手に滑る。
小屋に近くなり、よよ片手にメモを振りかざし、「マダ~ム!」と叫ぶ。
彼女の横でこちらを見ていた男性客二人がよよに気づき、
よよはその目の前で、突然深くなった雪につまずき、ギャグのように雪の中に真っ正面から倒れたっ!(笑)(汗)

無事、落とし物は渡せたが、雪まみれのよよに、であっただろう。(汗)(汗)(汗)
関連記事
!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 

| 仏蘭西通信 | 08:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/03/08 07:44 | |

v-83さんへ
あはっ、よよの大コケの様子想像していただけました?
そうそう、笑いものにしてくれたほうがこちらもその場を過ごしやすいよっ!男性客2名はもちろん目の前に突如現れた間抜けな異人に驚いて笑っていた。無視や同情されるより、笑って相手してくれたほうが数倍嬉しいよ♪
その後気づかぬマダムに横から声かけて教えてもくれたよ♪
スキー講師はゲレンデのスターだからね。それを追いかけたよよは・・・(汗)
フランスもスノーボーダー増えたけど、小さなスキー場はそれでも少ないかな?
あのゴォ~という雪を削る音が後ろに聞こえるとゾッとするよ。以前初心者ボーダーに突っ込まれたことあるし(怒)
雪のないバブル期に私もテニスやっていた。最近はご無沙汰です。
じじぃ?普通に優しい顔ですよ。そのお父さんがめちゃハンサムだった!

| よよ | 2015/03/08 16:34 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yoyobob.blog111.fc2.com/tb.php/1948-219e4386

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT