PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

COLMAR <中世の町並み>

ボジョレーの犬BOBのアルザス紀行♪ その4 <COLMARの中世の町並み>


引き続き、アルザス紀行をお送りしております。

PETITE VENISE(ミニ・ヴェネツィア)のほかにも、
とにかく、ありとあらゆるところに古い素敵な町並みの残るCOLMARをもうちょっとご紹介♪


colmar3.jpg


午後3時ごろアルザスワイン街道の首都COLMARに入った。
先ずはホテルにチェックインし、荷物を置いて、トイレを済ませ町にGO!
*トイレ事情が日本のように良くないので、トイレを済ますのは必須!(汗)

1colmar.jpg


フランスの夏は日が長いので、夕方スタートでも十分観光が可能だ。
さすがに商店は19時を過ぎればしまってしまうが、レストランやカフェは問題なく開いているし、観光客相手の店なども開いているところが多かった。
しかし、一部の商店はすでにヴァカンスに入ってしまっていて日中でも閉まっていた。


colmar2.jpg


少し観光したところで、あまりの暑さでビール休憩をすることにした。
どこのカフェもバーも喉が渇いた観光客でいっぱいだった。


colmarBOB.jpg


写真の青空を見て分かるように、
とにかくよいお天気だったので、BOBさんも喉がよく乾いたっ!(汗)


*

アルザス地方は、写真でわかるように木組みの見える壁が特徴的です。
木組みの壁といえば、よよが思い出すのはイギリスのチェスター。
またちょっと違う雰囲気だけど・・・。
よよは結構この感じが好きです。
木とそして石やレンガの組み合わせがとてもいい♪

おっと、
場所がちょっと移動しました。

今日は、町並みの一部の写真を載せました。
で、
今日はここまで、

COLMARはもう少し続くかな・・・?


        ↓  押していくとイイコトあるだぞっ!(たぶん?) ↓
にほんブログ村 犬ブログへ  
 にほんブログ村                人気ブログランキング 
          おいらとよよへの応援かたじけないだぞっ!

!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 


***

今日は朝からとってもいいことがあった♪

2月の初旬に川のほうのお散歩コースに行ったときよよはBOBのリードをなくしていた。
翌日探しに戻ったが見つからず、諦めていた。
一応リードの内側にBOB、そしてよよの携帯電話番号を記入してあったけど・・・音沙汰はなかった。

久しぶりに午前中に川の方のお散歩コースに行くと、しばらく会っていなかった馬のおじさんに会った。
すると、リードを落とさなかったかと言われたっ!

えぇっ!

ま・まさか・・・・

それが、そのまさかで、
馬のおじさんは以前拾って自分の車に持っていてくれたそうだ。
でも、良くよよのって覚えていたな?
すごい。
もう5ヶ月以上も前に無くした物で、同じような新しいリードも購入していたので、まさか戻ってくるなんて夢のようだった♪
こんなことってあるんだっ♪
今日はよよ朝からとってもいい気分で幸せでした。♪


*


夜というかまだ明るいけど、8時半を回るとヤギどもはたいがい小屋のほうに入っていく、すると、ニワトリさんたちエリアに勝手に住み着いた野ウサギファミリーがヤギエリアで運動&食事をしだす。
それをみると、黒茶の全身毛だらけの奴が賑やかになってしまう・・・。(汗)
さっきあまりにBOBが賑やかなので庭に出ると、野ウサギさん(たぶん子供)が2羽のんきに何かを食べていた。
よよが出て行ってもちっとも驚かず、へっちゃら。
なんだか野生が足りない・・・・
BOBさんには、この子達は放っておいてください。
と、一応お願いしておきました。
関連記事

| ボジョレーの犬BOBのアルザス紀行♪ | 07:07 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/07/20 15:23 | |

こんにちは♪

ご無沙汰です
BOBくんのアルザス紀行、楽しませていただいてます^^
木組みの家、ドイツやスイスのイメージでした
アルザスも素敵ですね~
ちなみにうちの近所になんちゃって木組みの家があって
純和風の町並みに異彩を放っています^^

リード、戻ってきて良かったですね
こういう人の親切に触れるとほんとに幸せになりますよね
私はつい最近カメラのレンズキャップを落としたんですが
(もう3回目)
数日後おとーさんが田んぼで拾ってきてくれて
感謝したところです
泥まみれでしたけど^^

| KEIKOPY | 2015/07/20 18:57 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。

おぉ〜!リードちゃんと
持っててくれて良かったね〜^^
電話番号は気づかなかったんでしょうね^^;
アルザス地方、イギリスっぽいんですね、、
スイスみたい!と思いました^^
行ったことはないけれど^^;

| DIESEL | 2015/07/20 22:38 | URL | ≫ EDIT

お返事だぞっ!

v-83さんへ
アルザスはとってもドイツ色が濃いんだよ。ドイツだったこともあるしね。
チェスターはもう少しカチッとした木組みで、アルザスのはどちらかというとゆるい自然な木が多いよ。
私は、いまだに一番好きなくには英国です。人も国も余りここで大きな声で言えないけどね。
光岡自動車って知らなかった。おしゃれだね♪なんか古いプジョーの顔に少し似てる。FIATの小さい奴も近い味。日本のいい質のものって素敵♪C国のま根っことは比べ物にならないよっ!
!!アイリッシュダンス!?よよめちゃ好きですっ!
それこそすっごい前の英国時代にPUBで初めて聞いて鳥肌立った曲があって、バーマンに何の曲か聞いたらRIVERDANCEだったのです。CDを直ぐ買い、ロンドンまで舞台も観に行きました。アイリッシュ音楽、enyaももちろんめちゃ好きです♪
日本の英語はどちらかというと米語だったように思うのですが。米は良く聞き取れません。(英と比べてね(汗))OL時代、英語かぶれの先輩の女がいて、日本語でも巻き舌して喋って、バカかと思ってた。(汗)

KEIKOPYさんへ
ご無沙汰で、不義理しております。(謝)
ヨーロッパは同じ国内でも町並みは地方によってだいぶ違うんですよ。スイスもアルプスのほうはしゃれータイプが多かったり。アルザスはドイツ色が濃いよ。ここは特に中世の町並みが残っているよ。
私はなくし物がすごく多くて、でも、こういうのはほんとうれしい♪
カメラのキャップねぇ!泥まみれでも帰ってきてくれてありがとうだねっ♪お父さんに拍手!

DIESELとーちゃんへ
電話番号は持ち手の内側に書いてあったから気がつかなかったって。
あきらめていても出てくるとほんと嬉しい♪
チェスターとか一部のイギリスの町がこんな感じだけど、イギリスは白がほとんどだったと。
アルザスはドイツっぽいよ。

| BOBとよよ | 2015/07/21 05:41 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yoyobob.blog111.fc2.com/tb.php/2090-39d537fe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT