PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

TURCKHEIM2 <アルザスワイン街道の村>

再びBOBのアルザス紀行に戻ります。


ボジョレーの犬BOBのアルザス紀行♪ その9 <TURCKHEIM>



COLMARを出発して、そこから程近いTURCKHEIMという村に来ていました。
コウノトリの歓迎?を受け、小さな中世の趣を残す村をくるっと観光。


観光案内所を出発して直ぐに目に入ったのが、
中世の庭と名づけられた畑♪


中世の庭


観光ガイド地図には特別明記されていないけど、よよのチェックポイントに入った。


*


そして、その少し先に見えた田舎風豪華なホテル HOTEL DES DEUX CLESF


ホテル2鍵


外からしか見ていませんが、中もかなり豪華ですねぇ~。(ホテル名からHPへ)

もしフランスの高級ホテルで優雅な雰囲気を味わいたいのなら、パリの高級ホテルに滞在するよりだいぶ安い値段で豪華な時間が過ごせますよ。

でも、日本人はパリの○○ホテルに泊まったっていうそういう名前ほしいのかな?

フランスにはシャトーや古い豪邸がたくさん残っていて、ホテルになっているところも多い。
地震がないっていいね。
今回のアルザス旅行でも、古き良き中世のフランスをたくさん見たよ。


そう、このホテル
窓をよく見たら、ガラスがまた素敵だった♪


ホテル2鍵窓



この村をまだもう少し紹介しようと思います。


つづく


        ↓  押していくとイイコトあるだぞっ!(たぶん?) ↓
にほんブログ村 犬ブログへ  
 にほんブログ村                人気ブログランキング 
          おいらとよよへの応援かたじけないだぞっ!


 ***
!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 
 ***


***

うぅ~~~~ん
飛行機が住宅街に落ちるなんて・・・・

ボジョレーの上空も、リヨンの空港に向かう飛行機が結構飛んでいく。
20km程のところには小さな飛行場があり、小型飛行機もよく飛んでいる。
こんな事故が起きると可能性を否定できない。

リヨンの都市上空は飛行を回避するルートになっているようだようだが、ここは問題なくルートになっていて、毎日何機も飛んでいく。
本当に真上だなっ!と思う。
騒音!というほどの音と本数ではないけれども、時にはここから飛行機会社が確認できるほどの低空を飛んでいく。
稀に、空軍機も飛んでいくが、その方が低空で爆音で恐怖だ。
BOBも驚いてワンワン言うほど。

しかし、日常で誰が家に飛行機が落ちてくるなんて想像できるだろうか。
そのお宅、ワンコが2匹居たんじゃないのかな?無事だったのかな?
犬は家族にとってはどんな大事な存在でも、救助の対象には余裕がなければならない。
被害者の方の写真に一緒にワンコが写っていたのがとにかく気になった。
報道ではどうして被害者の方の名前や写真まで公開するんだろう。
もし自分が被害者だったら、どちらも非公開にして欲しいけど、私の意志は通るのかな?

などと、いろいろ思いをめぐらせてしまうよよです。


BOBを留守番させるとき、その間にもし火事になったりしたらどうしよう。などという事をよく考えるのです。(汗)

関連記事

| ボジョレーの犬BOBのアルザス紀行♪ | 07:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

駅に近いホテルなら、どこでもいいや⁉じゃ。ダメかな?

| ノーベル賞候補犬メイゴンサン | 2015/08/07 21:43 | URL |

卑弥呼様へ
旅行の目的にもよりますよね。
近くて、でも安くていいところを見つけないとそれはそれでストレスになるよよです。(汗)

| BOBとよよ | 2015/08/08 04:45 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yoyobob.blog111.fc2.com/tb.php/2111-67331fcb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT