PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

RIBEAUVILLE <プレッツェルの看板と巨大パン>

ボジョレーの犬BOBのアルザス紀行♪ その12 <RIBEAUVILLE >


よよは結構お店の看板が好きで、ちょくちょくチェックしている。

アルザスでも見つけた一押し看板♪♪♪


パン屋さんのプレッツェル型看板


bretzel看板


めちゃおしゃれでリアル♪
粗塩の白いプツプツまで付いてかわいい♪


**


そしてこちらは違うパン屋さんなのですが、

今まで見たことのない1.5mほどある巨大なパンを切り売りしていたっ!


巨大パン


なんだかワニみたいだっ!
このお店には、相当でかいオーブンがあるようだっ!?
残念ながら旅行中でパンを買うことはなかったが、最終日だったら是非買って帰ってきたかった。



        ↓  押していくとイイコトあるだぞっ!(たぶん?) ↓
にほんブログ村 犬ブログへ  
 にほんブログ村                人気ブログランキング 
          おいらとよよへの応援かたじけないだぞっ!


!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 


***

そうそう、ついに原子力発電所が稼動しましたね。
フランスでも、ちょうど通過中のスイスのラジオのニュースでも取り上げられていました。
ずっとなくても大丈夫だったじゃん!?
なぜそこまでして動かすのか・・・
日本はそこまで原発ビジネスを推進しすぎて、それで儲けている人が多いってことなのかなぁ・・・
ここで戻るとまたその方向にずんずん進んでいってしまいそうで怖い。
電力会社にとっては利益率の高い発電らしいから、いまさらそうでないものへ移行するなんて考えは難しいんだろうな。
福島の現状がちゃんと語られないまま?というか煙にまかれたまま、なんとなく強いものの都合の良い方へと洗脳されている気がしてならない。
でも、あれだけ反対運動やデモをしても屁のように何も変わらないのって一体どんな力が動いているんだろう?と思えてしまう。
なんとなく日本はデモをする人はちょっと変わり者的に思う意向があるんじゃないかなって気がする。
フランスはデモを行うこと=文化なのだ!ってほどデモは多い。
何かにつけやる。
公共交通機関も毎年のようにやる。メトロや電車バスが止まると、みんなせっせと歩いているのだ。(笑)
公立学校の先生なんかしょっちゅうやる。授業もやらずに・・・(汗)
それこそ、よよは以前、久しぶりの帰省で飛行場のデモに当たり、飛行機が飛ばなかったこともある。
みんなが当たり前のように権利の主張をするフランス。
でも、権利ばかり主張して、やるべきことをしない奴も多いけど。(汗)
日本人はもう少し声を荒げていろいろ言ってもいいんじゃないかと思うのは、よよがこんなところにいるからなのかな?
関連記事

| BOBの日常 | 06:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yoyobob.blog111.fc2.com/tb.php/2119-4c2c0793

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT