PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ニワトリとホロホロチョウの目の前で放尿する犬!(汗)

鶏としっこBOB



裏のニワトリたちです。

よよが、時々、畑に残って出てきたサラダの葉っぱをあげるものだから、
通るたびに寄ってくるようになった。

BOBが通過したその後よよが来るので、
BOBがいようがニワトリさんたちは寄ってくるのだっ!(笑)

そのニワトリさんたちの目の前でも、

BOBは恒例のちっこをする・・・。(汗)


女子ばかりの小屋なので、BOBは変質者のようだ・・・・(汗)(汗)


で、


この写真、

なんとなく集まってきたニワトリとホロホロチョウ達がワイワイ女子トークをしているように見えたよよでした。(笑)


もちろん、内容は無礼なくそ犬BOBのこと・・・?(笑)


        ↓  押していくとイイコトあるだぞっ!(たぶん?) ↓
にほんブログ村 犬ブログへ  
 にほんブログ村                人気ブログランキング 
          おいらとよよへの応援かたじけないだぞっ!



 ***
!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 
 ***


***


BOBの肛門嚢炎(こうもんのうえん)で、今日獣医さんに行ってきた。

BOBの担当Dr.Rは今日は当番じゃなかった。

でも、救急で何度か見てもらったことのあるもう一人の先生。

さて、前回と同じ箇所で、1年半ぶりの再発。

あまり頻繁に起こるようだと、袋自体を切除する手術も検討したほうがいいと・・・(汗)

もちろん今はしない。

前回は、出先で発症。と言うか気づいたので、先生も当然違う。

症状は前回よりは少し良いからか?

今回は膿は無理やり出さず、炎症を抑える薬を塗り、注射をし、後は、10日ほど抗生物質の薬を飲ませて、炎症が治まり、自然と排出させると言う処方だった。

時間は少しかかるが、無理やり膿を出す方法は痛みも伴うので、今回の感じでは薬にしましょうと・・・

前回も薬は10日ほど飲み続けたので、今回の処方は、これはこれでありかと。

ちょっと気になるのは、膿がちょこちょこ出ているので、汚れてしまうこと。

まぁそれは仕方ないかぁ。


だからまだ腫れてる。

でも、注射と薬のおかげで、BOBは落ち着いている。


しばらくはばい菌など入らないように注意しないといけない。


野生児BOBは、おとなしくしていてくれるのか???


難しいなぁ・・・。


今日もガンガン!エリマキをぶつけて歩いていたのでした・・・(汗)


**


追記:
Dr.Hの説明してくれたこと。
症状は、肛門嚢(袋)自体が腫れているのではなく、その周りが炎症を起こして腫れているそうだ。
薬のおかげで、腫れはだいぶ落ち着いている。15/10/2015

関連記事

| おいらの友達 | 06:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yoyobob.blog111.fc2.com/tb.php/2186-01c3ccf6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT