PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ブルゴーニュ地方の修道院のある町CLUNY♪

今月はじめ、ボジョレー初め周辺地域が濃い霧で覆われている中、
ぽっかりと晴れ間のあった町CLUNYへちょっと行ってきた。



cluny.jpg



CLUNYABBAYE(修道院)のある町。


そこには大学も入っていて、学生の町でもある。



cluny3.jpg



山を越えるとMACONSAONE川がある。

あの山で川からの濃い霧はブロックされているようだ。


途中は相当濃い霧だった・・・。



cluny4.jpg




町の多くの建物にはとても細かい彫刻が施されているものがたくさんあった。



cluny2.jpg


実は、BOBのいるところから、遠く先に見える建物まで、
以前教会のあったところだという説明の図がある。

とても巨大な教会だっ!



彫刻も豪華だし・・・

宗教ってどうしてこうお金が集まるのだろう・・・(汗)



BOBが一緒だったので、修道院内には入れなかったけど、ちょっと半日観光するにはいい町♪


この日はピリッと冷えまして、途中でお茶休憩をしました。

そこでは、若い大きい女子(BOB大好き)がおっちゃんとともに入ってくると、
BOBさんはお近づきになりたくてくぅ~くぅ~♪
ちょっとだけご挨拶させてもらった♪

この日、町にはたくさんワンコが繰り出していた。

行く先に、缶ビールを片手にしたホームレスらしきおっちゃん&ワンコ。
BOBさん大きい子発見にグイグイ引っ張る!
向こうの子もBOBさんに近づこうと・・・
!リード長っ!!!でちょっとびっくり。
BOBの喜び具合に「女の子?」と聞くと、そうだという。
こっちは男の子だから女の子は大好き♪というと、
そのおやじはこう言った
「そりゃそうだ。うちのはヒート中だからなっ!ハハハハッ・・・」
そして50mほど離れるまでアホのように高笑いしていた・・・
非常識だが、そういう人もいるものだ。

フランスの動物保護団体は、無収入者に犬は絶対譲渡しません。
決してかわいがっていないとは思わないけれど、
やはり正しく飼わなければ、新たな保護しなければいけない犬が増えるから。
フランスの多くのホームレス者は犬を連れています・・・。



*



学生が多いこともあって、町にはたくさんのCAFESALON DE THEがありました。


たまにはちょっと出かけてみるのも悪くない。



 ↓  押していくとイイコトあるだぞっ!(たぶん?) ↓
にほんブログ村 犬ブログへ  
 にほんブログ村          人気ブログランキング 
          応援かたじけないだぞっ!


関連記事
 ***
!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 
 ***

| 観光 | 21:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/12/20 09:33 | |

Re: なにげに

レリーフそんなしゃれた言い方がありましたね。(汗)
私も、豪華な教会とか寺院より、道端のお地蔵さんとかに心惹かれます。
亜母・・・それで商売している人がいるとか思うともう無限だね。(汗)(笑)
でも、やっぱり素朴がいいです。

| BOBとよよ | 2015/12/20 22:34 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yoyobob.blog111.fc2.com/tb.php/2262-5e403054

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT