PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

厳つい顔の奴を探すBOB

厳つい顔の奴を探す


BOBが最近、厳つい顔の奴の家の前を通ると、
以前のように厳つい顔の奴をくぅ~んといって呼ぶのです。

もう長いこと厳つい顔の奴を見かけることはなく、なんだか悲しい想像をするのですが、
老齢で、弱っていたのでお家の中にいると思っているんだけど・・・・?

BOBも最初の頃は厳つい顔の奴を探したけれど、最近は特別気にすることもなくなっていた。

それが、ここ数日厳つい嫁がいようが、いまいが、
以前のように塀に足をかけ覗いてくぅ~くぅ~泣くのです。

何かあったのか?

野性味男気と、それに第六感が鋭そうなBOBのことだから・・・

気になるなぁ。


*


以前は、こんな感じで男同士の交流をしていた♪

厳つい
(写真クリックで当時の記事へ)


過去の厳つい顔の奴との記事リスト (クリック)


BOBはなぜか小さい男子は好きじゃないけど、
大きな男子は大好きなのである・・・(汗)(笑)


(追記)
3月29日
BOBの第六感かと思いましたが、
どうやら厳つい嫁がヒートらしい・・・
いつも無視して通り過ぎていたBOBが、
吠える厳つい嫁にしっぽを振って寄っていきました。(沈)(怒)

 ***
!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 
 ***


***

フランスはLUNDI DE PAQUES(復活祭)で連休中です。
2016年今年の復活祭は3月27日なのですが、
ふと下敷きに使っている昔の厚紙カレンダーを見たら4月24日!
1ヶ月以上も違う。
ちなみに2011年。
なんだか日付の決め方があるらしいが、宗教の事で興味がないので調べない。(汗)

フランスでは、クリスマス同様専用チョコレートが売られる。
モチーフは、卵、ウサギ、羊なんかのものです。
どうやら、明日(28日)にはすでにPAQUES用のチョコレートが安売りになるとラジオからスーパーの宣伝が流れていた。(笑)
でも、最近よよのショコラブームがないんだよなぁ・・・(汗)
気が向いたら買ってこよう。
半額とか言っていたし!(笑)


*


スーパーと言えば、土曜日にちょっとBOBとよよの朝ごはんに入れるはつか大根が切れそうなのでお町に行く途中に村のスーパーに立ち寄って買った。
広告で、はつか大根2束1.50€で特売だったので、もちろん2束購入した。
車に戻ってレシートを見ると・・・?
通常価格1束1.25€ x 2となっているっ!
なにっ?(怒)
もちろんレシートを持って、受付に行きました。
受付の人は、あれ?おかしいですね間違っています。といって差額分の1€をよよのカードのポイントに入れた。(未確認と言うか確認できない・・・(汗))
もちろん商品が並んでいるところにも特売商品で価格もちゃんと表示してあったのを確認して買った。
だが待てよっ、私が買い物に行ったのは土曜日の夕方。
この特売の広告は22日から26日の土曜日までで、
私が買ったのは、最終日の閉店4時間ほど前なのだっ!(汗)
どいうこと?
今まで買った人はみんな正規価格で購入していたと言うこと???
5日間の間に気がついてクレームつけた人がいなかったとは思えない。
その時点でコンピュータを修正していないってこと?
お店は確信犯で放置した???
何度となくこういう間違いがこのお店は多く、レシートの確認は不可欠なのだ。
大手のスーパーチェーンなんだけど・・・(汗)(怒)

フランスでは、悲しいかな時々小売店などで、おつりをちょろまかしたりすることがある。
私が言語障害者の外人だから騙されるというのもあるが、
最近は、「ちょっとおかしいですよね!?(怒)」と突っ込むと、急に下手に出て差額を戻したことが何度かあった。
そんなよよも、渡仏当初はそれが言えずにいた。
リヨン在住時代。
たまたま帰りがけに通りかかったパン屋でパンを買ったときのお釣りがおかしかったのが初めてのつり銭詐欺?だった。
やけに小さい細かいお金をたくさんお釣りによこされた。
お店を出てから数えると、微妙に足りない・・・
円にしたら20円程度だったかもしれないけれど、
騙された自分が情けなくものすごく腹が立って、
その場でお店に戻って文句を言えなかった自分も悔しかった。
その後の経験で、
こういうことをする人は、相手を見て騙せそうだと思うと平気でこういうことをすることが分かった。
だから、そういう奴には上から目線で文句をいい、見下してやる。
恥をしれっ!


*

話が派生するよよはまだ続く。


つり銭詐欺と言えば、
私は学生時代書店でアルバイトをしていて、そのとき横行していたつり銭詐欺に出くわしたことがある。
こちらは日本で、詐欺する側が客である。
なんだか、おどおどしたおじさんが、少女コミックを持ってきて1000円札を出した。
本を袋に入れ、お釣りを渡そうとしたとき、なぜかおじさんはその場を立ち去り、他に欲しい本があるかのような感じだったので、袋に入れた本とお釣りをレジの横に置き、次のお客さんの対応をしていた。
しばらくすると、その客が戻ってきたので、本とお釣りを渡すと、
「私は1万円を渡した!」と言うのです!
挙動がおかしかったので、しっかり確認していて間違いない自信があったので、よよも引き下がらなかった。
そういえば上から、最近つり銭詐欺が横行していると言う話を聞いていたのだが、詳細が分からなかったが、こういうやり方なのか?と。
それではレジを閉めて上司に確認してもらいますとはっきり言うと、
「それじゃあいい、本も要らないから1000円返せ。」といってきたので、
とりあえず1000円を返してやり、即上司に報告した。
引き止めて上司を呼べれば犯人確保になったのかもしれなかったけど、おどおどおやじも、1000円返せとすごんだので、二十歳そこそこのよよにはそれしか出来なかった。

日本のこのおやじの犯罪も、
フランスの店のつり銭チョイ騙しも同レベル。
最低である。

*

そういえば、子供のときに母親に頼まれたおやつを買いにお菓子屋に行った。
店のおじさんは、お釣りの一部で、よよにラムネを買うように勧めて買わせたことがあった。
ただ単純に自分のラムネ♪と喜んだのもつかの間、
家に帰ってから母にめちゃくちゃ怒られた。
まだ小学校低学年くらいのよよにはそのことがかなりショックだった。
母は、よよに怒るより、子供心に付け込んだ店のおじさんに文句を言いに行くべきだったと猛烈に思う!(怒)

そのことは、チビよよの心の傷で、
大人不信になった出来事のひとつである・・・。(汗)

関連記事

| おいらの友達 | 07:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yoyobob.blog111.fc2.com/tb.php/2363-185edcd1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT