PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

フランスのイチゴだが、いまいち甘くなかった・・・(沈)

フランス産イチゴ
サイズの比較にマッチ棒をおいてみたが、あまり意味ないね。(汗)(笑)


こちらは、フランス産のイチゴである。


フランスでイチゴはこんなパックに入って売っている。

こちらは250g入り。
(2粒BOBと食べたので減っています。)

この日は特売で1.95ユーロ(約250円くらいです)。

日本と比べて値段はどうだったかな?


kako-DK1k4U8AecU97y3J.jpg
(画像クリックで帰省時の記事へ)

これ、2012年静岡の値段ですが、どれくらいの重さあるんだろうか??


この静岡のあまり赤くなかったイチゴは、とても甘かった。

が、

このフランスのイチゴは、、、、いまいち。

もちろんおいしいイチゴもある。

イチゴは傷みやすいので、地元で収穫からすぐに食べられるものの方がいいに決まっている。
フランスでは、
暖かいスペインからのイチゴがかなり安く入ってきて、
それは倍の大きさのパックでさらにこれより安かった。

スペイン産のイチゴの難点は、フランスまでの輸送時間も考え、完熟前に収穫しているものが多いようで、色見はもっと赤いものでも根元がかなり白く固いものが多い。
時々当たりで甘いものももちろんある。

ゆえに、
フランス産イチゴと名がつくと少しお高めになるのだ。
しかし、
今回のフランス産イチゴは、ハズレ。(沈)
数粒甘いものもあったが、基本うまくなかった。(沈)(沈)

フランス人は、「フランス産」が好きなのであるが、こんなのばかり出していると信頼なくすぞっ!


イチゴは日本がやっぱりおいしいね。


ちなみに、何年も前にイチゴの株を買ってジャングルの庭に植えていたが、その後手入れをしておらず、花を時々見たが、実をつけたことはありません・・・(汗)(笑)


関連記事
 ***
!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 
 ***

| | 21:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yoyobob.blog111.fc2.com/tb.php/2395-8c090244

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT