PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

食堂の机の下で美味しいを要求するBOB!

机の下BOB
よよのむっちり太ももはスルーで・・・(汗)


昨日のSAVOIEのお山の食堂ランチ♪にて、

もちろんBOBさんも同伴。


お料理が出てくると、
鼻の利く全身毛だらけの奴は、
こうやって恨めしそうに覗き込んでいる・・・(汗)
これだけならまだいいが、
後ろの席では、
TARTIFLETTEという地元SAVOIEのチーズをたっぷり使ったおイモのグラタンを食べていて、
そっちにクンクン鼻を向けていて・・・
こらっ!
こっちにきなさいっ!

を何度か・・・(汗)


写ってないけど、BOBのお水だけはちゃんと準備してあります。
肉もちょっともらったけどね・・・(甘)

 ***
!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 
 ***


***

土曜日に知り合いのマダムと村で会った.
すると、
日本のニュースをみてでよよのことを思い出していたわっ!
というのです。
何のニュースだと思ったら、
例の北海道の息子置き去り騒動。
フランスでも普通にニュースで流れていたというので驚いた。
あまり時間もなく、どのように報道されていたか、そしてどのような感想を持ったのかまでゆっくり聞けなかったのだけど、
何であのニュースが国外まで拡散したのかがちょっと不思議。

この事件、事件といって言いのかわからないけど、
真相がはっきりしないので、なんとも言いようがない。

そういえば私は以前BOBをちょっと置き去りにしたことがあった。
もちろん躾のつもりだったが、ちょっと感情的に怒ったのも事実。
もちろん見えてる範囲での置き去りで、近くの木にくくりつけて、よよはすたこら歩いていったのだ。
情けない顔でお座りしてクークーないていたBOB。
しばらく遠くから見ていたが、すぐお迎えに行った。
何にだったか?怒ってBOBの寝床とおもちゃを家の外に出したこともあった。(汗)
どちらも、叱るというよりは、怒っていた。(汗)
よくないタイプの躾のつもりだったのです。
犬は言葉が分からない、だからこの怒るをしてしまうとただただ怯えさせてしまうだけで良いことはないと思う。
今は言葉は分からなくても必ずなぜいけないのか説明する。
そのよよの態度でBOBはBOBなりに理解をしてくれようとしていると思っている。

子供の場合ももちろん、親はまず何がいけないのか説明が必要だと思う。
そこで何らかの躾のための罰があるのはもっともだと思う。
子供が何で?の状態で大人が怒ってしまうのは意味がない以上に最低である。
そんな態度の大人に子供は不信感を抱く。

前述のとおり、今回のケースは真相が分からずなんとも言いようがないけど、
このことで、ちゃんと叱れる親がいなくなってしまうのは困るなぁと思った。

しかし、フランスまで来るニュースなのかな???

関連記事

| BOBの日常 | 06:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/06/12 05:57 | |

v-83さんへ
そうだね。すべては大人そしてそれを育てたそのまた大人・・・∞
人間だし、どんなに大人でも過ちはある。感情的になることもある。
でも、その過ちを認めて子供に、犬に、会社では部下にも謝ることの出来る大人。
私はそういう大人を目指したいし、ほかの大人にも希望したい。
そして、悪いことにはしっかりそれなりの罰は子供でも、犬でも、部下でも、逆に目上の人でもやり方は相手によって違えどもちゃんとすべきだと思うね。出来るなら。
ただし、目上に対しては相手が罰を受けるべきような態度だと修復不可能な気もするけどね。(汗)
結局大人だよねっ!(汗)

| BOBとよよ | 2016/06/12 07:16 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yoyobob.blog111.fc2.com/tb.php/2441-8f27dd96

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT