PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

1月24日 よよの日記

鼻アップ
写真は昔の記事より。


昨日一日のよよの出来事を吐き出します。💦


  ↓
!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 


昨日は朝からリヨンに行っていた。
午前中に歯医者の予約が入っていたのだ。

朝8時ごろのリヨン行きのバスに乗るのだが、
朝からまぁ大変だった。

ここのところ氷点下の続いているボジョレー地方なので、前日から車には防霜対策をしていた。
出かけるにあたりそのカバーをとると、霜はナシ♪
安堵もつかの間、
エンジンをかけしばらくすると・・・
な、なんとフロントガラスが再び凍り始めたではないかっ!!
それも外側と車内側まで!!!
フロントガラスの内側に霜が付く車なんて日本の皆さんは聞いたことがないだろう。
フランスでも話したら驚かれた・・・💦

詳しく話すと、まず、よよの高級車は走行距離があまりなく、それも一回が短いので車が十分温まる前にエンジンを切ることになり、湿気が抜けない。
更に、駐車している前庭は北西で、日があまり当たらず湿気気味の土の地面。

とにかく、
凍りだすフロントガラス!
迫るバスの時間!
えぇ~い出かけてしまえっ。
無謀にも霜の溶けた下側からどうにか前方確認してゆっくり走行した。💦💦
(危険ですマネしないでください。って誰もしないね。)
幸い車通りは少なく5分もかからない駐車場に無事到達。

バスも少し遅れてやってきた。
用意していたバス代を払うと、なんと今年から10サンチーム値上がりしたという・・・💦
ちょっと支払いにてこずったが、無事乗車。
リヨンに着くまでにいくつもの村のバス停を通過して行くのだが、途中で満席になった。
すると、1時間に2本しかないバスなのに、バス停の客を素通り!
うゎあ~自分があの立場だったらきついなぁ。と思っていた。
が、あれ?これ午前中の最後のバスだよ。あの人たちはどうするんだろう???
そう、田舎の交通機関はバスも電車も通勤・通学時間以外は走っていなかったりするのだ。
ヤバいじゃんあの人たち!
とは言えしょせん他人事。💦

歯医者はただのホワイトニングなので治療というものではないので余裕。
午前中に終わるし、バーゲンちょっと見てみようかとリヨンをウロウロした。
が、結局、買いたいなと思った物はあれども最終的には何も買わなかった。
いろんなお店を見て、やっぱりバーゲン用に仕舞っておいた前シーズンの売れ残りとかいろいろ出したばっかりの物が売られているなぁと実感。
それに、いろんなちょっとしたものがすごく安い。
それはいいが、その安い物を無駄に買ってを繰り返していることに違和感をだいぶ前から感じている。
経済には消費することは大切なのかもしれない。でも、それを促すために安い物を途上国の低賃金で低品質の物を作って・・・と思うと自分は消費サイクルのただの歯車にしか思えない。
結局安物買いの銭失いをしているバカな消費者と・・・💦
こんな消費の仕方を繰り返していたら地球がたいへん!
なんて突飛すぎるかもしれないけれど思えて買い物にうんざりして帰ることにした。
とは言ってもかなりウロウロ歩き回った・・・。
ただウィンドウショッピングすることが好きな女子気質♪

途中小腹がすいたが一人だとゆっくりレストランでランチという気分にもならない。
以前なら友達とランチタイムを一緒に過ごしたのだが、その彼女の職場はもうリヨンではなくなった。(沈)
なので、ちょっと気にいるパン屋に入り、サーモンとほうれん草のキッシュを買った。
そこで出した10サンチームを見て、これ違うよ!と言われた。
えぇ~?よく見るとなんか薄い。なんと昔のフランスフランの10サンチームだった!価値は・・・ほぼ同じか?でももう使えない。
どっかで偽銭つかまされたっ!(怒)
昔は異人、フランス語が片言だと思うと、お釣りをだましたり相手の都合の良い買い物をさせられたりした嫌な経験はあったが、最近はそういうことにだいぶ太刀打ちできるようになっていたが、いつ???
それは、当日だった。
唯一小銭を使ったのはバスである。
確かにあの時運転手は私が渡した10サンチームを返すのにやけに時間がかかった。
20サンチームがあるからさっき渡した10を返せと言っただけなのに手こずっていた。
手元にあって困っていた旧硬貨を探していたのか?
薄暗いバスの車内、眼鏡もしていなかったから正直良く見えない。💦
で、そのままお財布に入れた。
だが、10サンチームは財布の中にそれひとつだった。
まぁ、本当に運転手に悪意があったか否かはわからないけど、
なんだかその後から結構沈んだ・・・💦

ちょっとやりにくいけど、お釣りはその場でしっかり確認することを再びしないといけないかっ・・・(沈)
なんか悲しいねこういうのって。
人を信用できないってことだもんね・・・。
でも、フランスではそうしなければいけないことがけっこう多い・・・。(沈)

いつもより早起きだったし、久しぶりにいろいろ歩き回って疲れたので、バスの中ではちょっと寝た。

後15分ほどで着くなと思ったときにバスが突然ストップ!
なんと前方で大きな事故があったらしくパトカーで道を封鎖されていた。
乗用車はわき道をそれていったが、バスはさすがに無理。
結局15分ぐらい立ち往生して、ギリギリUターンして大回りをして無事たどり着いた。


ブログランキング・にほんブログ村へ 


さて、バスを降りた後また自分の高級車に再び乗って家に帰るわけだが、
駐車場は日当たりが良く、更に霜が溶けるように特によさそうな場所に停めていた。
その計画は的中だった。
しかし、
すでに日は落ち・・・
再び霜がついていた・・・(泣)

車が温まる前に家に家に着き、
留守番させられたBOBさんを先ずは庭に放ち、
車の霜を削り、防霜対策をしていたら指先が痛いほど冷えた。
この感覚って久しぶり。
小学校の時以来かも?
昔は冬でも半袖の体操着で運動場を走らされていたよなぁ・・・💦
指があかぎれになって寒かった・・・

ジャングルの庭を走り回って冷えて戻ったBOBと火の前でぬくぬくして長かった一日は終わった。
早起きしたよよはいつもより早く寝床に入った。
BOBもよよが寝床に入るとやってくる・・・
暑くなると出て行って自分の寝床で寝て、また寒くなると?よよの寝床に侵入してくる。
そのたびにヒヤッとする。💦
いいのか犬コロこんな生活をしていて・・・?
でも、
帰ってくるとこんなに喜んで迎えてくれる奴がいるのっていいね。
と、明るい気持ちで締めよう。
関連記事

| ひとりごと | 23:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/01/26 19:02 | |

v-83さんへ
思いが通じてよかった。
感じ方は一緒です。日本はほぼ単一民族、でもきっと中国や韓国の移民の人はそんなことを感じているのかもしれないね。私は小学校の時に一人韓国人がいたけど、名前もそのままで変に隠していなかったせいか?全く特別な違和感を無く過ごしました。だから、その後そういう差別があるという事に驚いた。
フランスは移民が多い。文化や習慣の違いはもちろんあるけど、道徳心の違いというのがかなりきつい。もちろん日本人の私にはフランス人の道徳観が理解できないことも多い。
こういう負の経験はこうやって吐き出さないと頭の中を巡ってしまい辛くなるので書きました。
同調ありがとう♪

| BOBとよよ | 2017/01/27 00:00 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yoyobob.blog111.fc2.com/tb.php/2602-8d5bf6fb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT