FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

よよの仏蘭西通信 <フランスのVacances>

{よよの仏蘭西通信}

フランスの Vacances

今週末からフランスの学生の冬休みがここRHONE-ALPES地方で始まる。
交通情報では、アルプスなどのスキーリゾートに向う高速道路の渋滞がかなり予想されている。

ここの「地方」というのは、フランスではヴァカンスを地域ごとに3つのグループに分けて、観光客の分散を図っているのだ。
先ず、マルセイユ、ニース、ストラスブールなどのエリアのBグループが先週から2週間冬のスキーシーズンヴァカンスが始まった。
そして今週から、リヨン、グルノーブル、モンペリエなどのエリアのAグループがスタート。
最後に来週から。パリ、ボルドーエリアのCグループがヴァカンスに入る。

とにかくこっちのお子ちゃま達は休みがたくさんある。
・2月のスキー休暇?に2週間。
・4月のPAQUE(イースター)に2週間。
・7から8月の夏休みに2ヶ月。
・10月末の諸聖人の日・万聖節?よく分からんがフランスのお盆?に1週間+α。
・12月のクリスマス休暇に2週間。
実に4ヶ月近くある。

子供たちが休みを取ると、当然学校に行っている時間帯に面倒を見る人が必要になる。
じいちゃん・ばあちゃんの元で過ごす子もいれば、夏にはcolonie(林間学校)のようなところで過ごす子もいる。
そういう時にはそれ専用のお子ちゃまカルチャービジネスがちゃんとあったりもする。
というか、そういったビジネスがとても充実している。
いくらフランスでも、親がすべて子供の休みに付き合う訳には行かないからね。
ファミリーの状況にもよるが、1週間、夏には1ヶ月ほど親も休みを取って一緒に過ごしたりしたりもしている。

という訳で、8月のパリは海外からの観光客ばかりで、パリジャン、パリジェンヌにはあまりお目にかかれない、あまりパリらしくないパリかもしれない。
しかし、ヨーロッパの夏は日本のように蒸さないからずっと過ごしやすいのでお薦めなんだけど・・・。

その代わり、夏の南仏はすごい人出だ。
パリからみんな南仏にやってきてしまったかのような賑わいよう。
以前キャンプにいった事があるが、バンガローを借りたり、キャンピングカーで1ヶ月ほど滞在しているファミリーもたくさんいた。
ちなみに、長期キャンプ張って、テレビ持ち込んでる人も結構いたが、それなら家にいればと思ってしまったりもしたんだけど・・・人それぞれか。


こういうところが、日本と比べて、西欧人は私生活のために仕事をしているといわれる所以なんだろうな。


今年はボブも一緒に海岸沿いにキャンプに行きたいね♪
ボブの海デビューもしたいしね!
今年は泳ぎをマスターしよう!



関連記事
!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 

| 仏蘭西通信 | 19:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yoyobob.blog111.fc2.com/tb.php/68-2c9d74d7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT