FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

よよの”超”ど素人ボジョレーワイン講座…のようなもの2011   (BEAUJOLAIS PARADIS)

Beaujolais paradis 2011


BEAUJOLAIS PARADIS (パラダイスという名のボジョレー)


-まえがき-

今年も懲りずに、ボジョレーワインのお話をお送りしようかと・・・

よよの”超”ど素人ボジョレーワイン講座…のようなもの2011です。

ボジョレーヌーヴォー解禁までに少しずつBOBのワイルドライフの合間にお届けしていこうと思います。
お時間のある方、よろしかったらお付き合いください。

BEAUJOLAISのカタカナ表記について:
ここ数年日本では「ボジョレ」とか、日本ソムリエ協会の表示にあわせて、「ボージョレ」という表記をしているところも多いようですが、私には「ボジョレー」がより自然なカタカナに思えるので、ここではボジョレーと書きます。
(まあ、タイトルもずっとそうなんですけどね。)



昨年、かなりの素人レベルの講座を6つほど書いています。
よろしかったらそちらも合わせてご覧いただけるとありがたいです。(一生懸命書いたんで・・・えへっ)

よよの”超”ど素人ボジョレーワイン講座…のようなもの 1
からPREVで続けて6くらいまであります。

タイトルどおり、超ど素人レベルでお送りしておりますので、そこらへんのところどうぞご理解いただいてからご覧ください。
えへっ。

*

さて、2011年度第1回目!

先日、ブドウの収穫後に行われる醸造途中のワインPARADISを振舞う祭りに行って、今年も飲んできた♪

PARADISとは: 醸造途中で、アルコール度は上がってきているものの、ブドウの糖分のまだたくさん残ったワインのことである。

PARADISは、ボジョレー地方のみの呼び名で、一般的にはVIN BOURRU(VIN=ワイン、BOURRU=精製していない)と呼ばれている。

その他地方では、BRURRETとか、BERACHOとか、アルザスのほうではNEUER SUSSERなんて呼び方をされているようだ。

*

今年PARADISを飲んだのは、10あるCRU DU BEAUJOLAISの中のBROUILLE

CRU DU BEAUJOLAIS分かりますか?
NONの方は → 2010講座の2へ いやっ別にいいですよっ。(笑)

毎年広場の真ん中に大きな昔ながらの圧搾機が設置され手動で果汁を搾り出します。
(↑写真)

プレスされたブドウを再びかき回し更に圧縮します。

DSCF3246_convert_20111025050720.jpg

鍬とかのこぎりみたい物で、切ってかき回しています!

そして再び圧縮!

DSCF3234_convert_20111025051111.jpg

見えますか出てきた果汁をこすのはお買い物もいける籠です。(笑)

果汁を最後の1滴まで?搾り出します。

そして、今年のPARADIS

DSCF3242_convert_20111025051801.jpg

プラスチックのコップで分かりにくいのですが、完成されたワインより、だいぶまだ濁っています。

DSCF3239_convert_20111025051713.jpg
おいらもちょっとペロッとな。

お味のほうは、まだ甘みがたくさんあるのでとっても飲みやすいんですよね。
コクもあります。

これ、本当に美味しいんです。
飲みやすいから、飲みすぎちゃいそうなんですが、アルコール度もそれなりに上がっているので注意。
このPARADISは醸造所では試飲させてくれるところがあるのかな?
市販はありません。
このお祭りでは毎年カップ1杯1ユーロ、1ボトル5ユーロで販売されていますが、ボトルは栓がしっかりされてなく、保存は不可です。

今日は醸造途中のボジョレーのPARADISをご紹介しました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
おいら登場少ないぞっ!



!おいらも不人気参加中!
↓応援してくれたら嬉しいだぞっ!byBOB↓

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ 


***

DSCF3250_convert_20111025062334.jpg
グツッグツッ!

この日のPARADISで作ったソーセージの煮込み。

試食を少しいただいたのですが、PARADISの状態のもの(醸造途中)を使うと甘味が強いので、お料理もほんのり甘め。

この日は20台ほどの大鍋が、ソーセージの煮込みようと、ジャガイモをゆでるようでフル回転していました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

| ボジョレーワイン | 08:08 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

2010年の講座からスタートしま~す!!
お釜の中身も、おいしそう!!

BOB兄ちゃん、ぺろってしてフラフラしなかったのかな…。

|  muu | 2011/10/25 14:39 | URL |

PARADIS、本当に飲んでみたいですっっ!
美味しいんだろうなー!

| さんど | 2011/10/25 22:52 | URL |

こんばんは。

いよいよヌーボーの季節が近づいてきましたね~。
ところで、ニッポンが一番解禁日が早いと思っていましたが
ボジョレーではもう飲まれてるんですか?
ワインとソーセージというとドイツを思い出しますが
ボジョレーのも美味しそうですね!

| DIESEL | 2011/10/26 00:10 | URL | ≫ EDIT

これ ホント飲んでみたい!
ジュースとワインの中間?
ジュースとワインを混ぜてもきっと違うよね。
お祭り楽しそう♪
日本酒大手のメーカーの蔵開きも地域のお祭りだけど
あんな感じかな?
やっぱプラスチックのコップに注いでもらって
おつまみは買うんだけどこれが楽しくって。

去年のも復習しまーす^^

| KEIKOPY | 2011/10/26 00:37 | URL | ≫ EDIT

お返事

muuさんへ
良かったら、2010もみてください。
お鍋の中のはこってりどっしり。
でもイケました♪
BOB毎年ちょっとペロッとします。

さんどさんへ
美味しいです。
是非この時期(10月初旬)いらしてみてください。
もしくはきっと日本のワイナリーでも試飲できるところあるかな?
是非!

Diesel君ととーちゃんへ
あ、これはヌーヴォーになるワインじゃないんですよ。
この説明必要でしたね。
ヌーヴォーを作る樽は別の製法をしているので、パラディは無いです。
ボジョレーパラディはありますが、ヌーヴォーとして販売するワインじゃないものです。
ここはCRUのボジョレーワインなので、ヌーヴォーは造っていません。ややこしいですよね。(笑)
ドイツのソーセージも美味しいよね。
ここのは内臓とかがたくさん入ってます。
でもこの日のは普通っぽかったな。

KEIKOPYさんへ
どちらかというとお酒に近いかな?
けっこうアルコール度も上がってますから。でもこってり濃いんです。で、甘い。
ランチに煮込みを食べてパラディを飲んで1日友達と宴会している人たちもいます。
蔵開きのお祭りもいいですね~♪
お祭りはとにかく楽しい♪

| BOBとよよ | 2011/10/26 03:09 | URL | ≫ EDIT

PARADIS 気になるなぁ~
ワイン講座・・・・のようなもの イイね~♪ 
ふむふむ ボジョレー/ボージョレ そうですホントはどっちって
気になってたんだ~
私はおこちゃま?なので 甘いのが好き
飲める物なら是非とも飲んでみたいなぁ~
ソーセージの煮込みも食べたぁ~い

| コジみ | 2011/10/26 11:13 | URL |

いよいよだね 卑弥呼様はプリントしてみているよ

| ノーベル賞候補犬メイゴンサン | 2011/10/26 12:03 | URL |

お返事

コジみさんへ
・・のようなもの、程度ですから。(笑)
あまり偉そうなのはちょっとね。
それにそれほど知識ないし。(笑)
パラディって発音なんだけど、美味しいよ。甘いお酒が好きなら尚更。
甘さ加減もさわやか♪
近くにワインの醸造所があったら聞くべし!
パラディはボジョレーだけの呼び名ね。一応。
収穫から1ヶ月弱ぐらいのもの。

サンちゃんと卑弥呼様へ
えぇ!プリントしてみるようなものでは・・・
もっとしっかりがんばります。(汗)

| BOBとよよ | 2011/10/27 00:50 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT